ストーレー (Stohrer) パリ/パティスリー その3 & アンジェリーナ (Angelina)

投稿者: | 2018年4月4日

ストーレー (Stohrer) の紹介です。
2017年1月のフランス土産 の最後の記事になります。

 

ストーレー

パリ2区 モントルゲイユ通り (Rue Montorgueil) にあるストーレー。 パリ最古のパティスリーといわれているお店。

このお店は有名だけど, お菓子の印象はあまり良くない。 惣菜がきちんと美味しく, どちらかというと 惣菜目当てに立ち寄っています。

近くに G.Detou があります。

Stollen

ストーレー シュトーレン

 

シナモン強めです。 あまり 明るい味わいや香りの膨らみはないかな。 生地は酸味がわりとあります。
ちゃんと美味しいけど, あまり好きな シュトレン ではないです。 パートダマンド が美味しい。

ストーレー シュトーレン 断面

このお店の ピュイダムール (PUITS D’AMOUR) という有名な お菓子 も美味しくなかったですし, 味でおすすめはできませんが, パリ最古のパティスリー ということでも有名なお店なので 観光感覚で一度は訪れた方が良いのかもしれません。

個人的には 総菜屋さん だと思っています(笑)

ストーレー その1 記事はこちら
CHARLOTTE FRUITS ROUGES, BABA CHANTILLY, TARTELETTE CHIBOUST

ストーレー その2 記事はこちら
PUITS D’AMOUR, TARTELETTE PISTACHES FRUITS, RATATOUILLE, SALADE JEUNES POUSSES EPINARDS, PILON DE POULET, QUICHE AUX COURGETTES, TERRINE DE LEGUMES, TERRINE DE ST JACQUES

ストーレー その3 記事はこちら
STOLLEN

 

Stohrer   ☆6
51 Rue Montorgueil, 75002 Paris, France   +33 1 42 33 38 20
営業時間 7:30 ~ 20:30
定休日 無休
テイクアウトのみ
ホームページ
facebook
twitter
instagram


 

アンジェリーナ (Angelina)

アンジェリーナ は日本にも店舗があって, 僕も名古屋の店舗 で モンブラン を食べたことがありますが, 不味かった記憶があります。 パリのお店には行ったことがないですが, 間違いなく 日本とは別物 でしょうね。
日本のは 焼き菓子の原材料を見ても マーガリン とか使っちゃってたりと 最悪ですからね。

今回 買ってきてくれたのは パン デピス。

 

Pain d’épices

水分少なめタイプの パン デピス。 香りは栗の蜂蜜かな?
パン デピス としてのタイプは違いますが デ ガトー エ デュ パン (Des Gâteaux et du Pain) と似た香りがしますね。 スパイスは それほど強い印象はないです。
プルーンのような ドライフルーツ を思わせるような 香りと味わい も感じました。

アンジェリーナ パンデピス

どこの店舗で買ってきてくれたのか分かりませんが, パリ7区 の店舗情報を載せておきます。
もしかしたら, モノプリ などの スーパー か 百貨店 で購入したものかもしれませんが。

日本でのイメージが悪すぎて 行く気になれないけど, 日本とは確実に違うでしょうから 一度は行ってみるべきかなぁ。

 

Angelina (アンジェリーナ)   ☆評価せず
108 Rue du Bac, 75007 Paris, France   +33 1 42 22 63 08
営業時間 9:00 ~ 19:30  金土9:00 ~ 20:00  日10:00 ~ 19:00
定休日 無休
テイクアウトのみ
ホームページ
facebook
instagram

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です