デ・ガトー・エ・デュ・パン (Des Gâteaux et du Pain) その6

投稿者: | 2018年1月20日

デ・ガトー・エ・デュ・パン (Des Gâteaux et du Pain)の紹介です。

2017年1月のフランス土産 。

デ・ガトー・エ・デュ・パン

パリのパストゥール(Pasteur)にある「デガトーエデュパン」。

2006年末にオープンした女性シェフのお店。
シェフの「クレール ダモン氏(Claire DAMON)」は「ピエールエルメ氏」に師事し,「ラデュレ」や「ピエールエルメ」,「プラザ アテネ」で修行された方です。

いつも14区のホテルに宿泊しているので,このお店には行きやすく,焼き菓子が美味しいので毎回購入しています。最近利用しているホテルからは歩いてもすぐ行けますしね。このお店の近くに「シリルリニャック」もオープンしてます。

ちなみに,7区に2号店があります。

Cake Citron

デ・ガトー・エ・デュ・パン Cake Citron

美味しいですねぇ。ここのケークシトロンはシトロンの香りと味わいがしっかりと主張している。立体感のある香りのふくらみと鋭角的に突き抜ける香り。酸味が強いということではない。

そして,食感も力強く噛みしめる美味しさ,粉の旨さがある。軽やかで伸びのあるバターの余韻などはもちろん。

シトロンのこういう香りは日本人にとっては戸惑う人が多いかもしれないけどね。日本人が知っているいわゆるレモンの味ではありませんから。

このケークに使っているシトロンの産地は知りませんが,例えばカルディなどでシチリア産のレモンジャムなら売っていると思うけど,あれを食べて皆さんどう思いますかね?

デ・ガトー・エ・デュ・パン Cake Citron 断面

Pain D’épices au Miel

デ・ガトー・エ・デュ・パン Pain D'épices au Miel

美味しいけど,スパイスのバランスなどがちょっと変わったような?
深くビターなところから,もっと明るく爽やかな香りと味わいが印象的だったけどなぁ。

デ・ガトー・エ・デュ・パン Pain D'épices au Miel 断面

Sablés Pamplemousse Rosa

個体差でパンプルムースのコンフィにやや偏りがあって,たまたま1つ目でコンフィが入ってないものに当たったけど,ローズ香る美味しいサブレでそれはそれで美味しい(笑)
でも,コンフィが入ってるやつの方がパンプルムースの香りも相まって美味しいね。
素材の組み合わせの相性が良いです。

ガトー・エ・デュ・パン Sablés Pamplemousse Rosa

Kipfer Citron

もっとシトロンの突き抜ける香りを求めたくはなるけど,前回より香りが増して美味しくなっているように感じた。

ガトー・エ・デュ・パン Kipfer Citron

こういうのを食べちゃうと日本の菓子屋の焼き菓子が色々と弱弱しくてね,食感からガックリくるね。

冷蔵ショーケースにあるプチガトーは今までいくつか食べた印象からそれほど魅力的には感じませんが,焼き菓子が美味しいですね。特にケーク類。まあ,フランスは大概どこでもケークが旨いんだけどね(笑)

もちろん,このお店のプチガトーも一定以上の美味しさはありますけど,個人的に「食べたいな」と思うような品は少ないかな。

ここはパリ旅行の際は行くでしょうから,またプチガトーも色々食べてみます。

デ ガトー エ デュ パン 記事一覧はこちら

Des Gâteaux et du Pain (デガトーエデュパン) ☆8
63 Boulevard Pasteur, 75015 Paris, France  +33 1 45 38 94 16
営業時間 9:00~20:00 日曜日は18:00まで
定休日 火曜日
テイクアウトのみ
ホームページ
facebook
instagram
twitter



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です