Chez Davia (シェ ダヴィア) Nice フランス・地中海料理

投稿者: | 2019年10月27日

Chez Davia (シェダヴィア)の紹介です。

2018年5月南フランス旅行,7日目の夜はランディさんと合流してディナーへ。 
この日は朝からランディさんと別行動して,僕らはお土産などを買いに回っていましたが,ランディさんは「アンティーブ(Antibes)」に行っていました。ニースから行くと「カンヌ(Cannes)」の手前ですね。

目次
Restaurant Chez Davia
 Verre de vin
 Burrata “fior di latte”
 Sardine Farçies au vert de Blettes
 Beignets de Fleurs de Courgettes
 Pâtes Fraîches au Pistou
 Scampi flambés au Cognac
 Andouillette juste rôtie
 frites
 Ravioli Niçois au jus de daube
 流しのおっさん
 Tarte au Citron
 Tourte de Blettes

Chez Davia (シェ・ダヴィア)

 ホテル(The Jay Hotel by HappyCulture)から500mほどのところにあった「シェダヴィア」。
実は,ここの隣りのお店へ行こうと思ったのですが満席で断られ,隣にあったこちらのお店を覗くと良さそうな雰囲気だったので入ってみました。

オーナーシェフは「Chez Bruno(Lorgues)」,「Alain Ducasse(Louis XV – Monaco)」,「Jacques Maximin(Vence)」,「Pierre Gagnaire(Paris)」など,日本では「Troisgros(東京)」,「Intercontinental(大阪)」などでの経験があるそう。料亭での修行経験もあるようです。
ちなみに,奥さんは日本人みたいですね。

Chez Davia 店

日本人女性のスタッフがいましたが,おそらくシェフの奥さんではないと思います。多分ですけど(笑)

Chez Davia 店内

Verre de vin

お酒がもっと飲めると,更に楽しめるとは思うのですけどね。弱いので。
ただ,フランスで飲んでも頭が痛くなったりしないのが不思議であります。

Chez Davia グラスワイン

Burrata “fior di latte” 12€~

ブッラータ。水牛ではなく牛の乳。

Burrata "fior di latte" 12€ Chez Davia

Sardine Farçies au vert de Blettes 9€

Sardine」といっても色々あるでしょうが,日本で食べる「鰯」と違って全くにおわないんですよね。日本の鰯を基準とすると,鰯らしくないともいえますが。
単純に鮮度の違いなのか,そもそも種が違うからなのかな。
腹にはフダンソウ(Blettes)が詰めてあります。
シンプルで美味しくて良いなぁ~。

Sardine Farçies au vert de Blettes 9€ Chez Davia

Beignets de Fleurs de Courgettes 12€

ニースらしい品でしょうか。ズッキーニの花のベニエです。
さっくりと軽く,シンプルに塩だけで美味しいですね。

Beignets de Fleurs de Courgettes 12€

Pâtes Fraîches au Pistou 13€

ニンニクはそこそこ強め。バジルのフレッシュな香りと味わいがしっかり感じられてとても美味しかったです。

Pâtes Fraîches au Pistou 13€

Scampi flambés au Cognac 22€

あれ?スカンピじゃない気がするけど,美味しいからいいか。

Scampi flambés au Cognac 22€

Andouillette juste rôtie 16€

Andouillette juste rôtie 16€ Chez Davia

外国人(フランス人以外)はよく残すらしいですが,これが臭くて食べれないというのは意味が分からないですね。普通にホルモンを食べれる人なら全く問題なく食べれると思いますし,臭いと思う要素はないですね。
表面の香ばしさと,ホルモンの香りと旨味がいいなぁ。とても美味しいです。
リヨンの「ダニエル エ ドゥニーズ (Daniel & Denise)」でも食べたことがあり美味しかったですが,たまたまニオイの少ないものを食べてるのかな?強烈なものもあるんですかね?

Andouillette juste rôtie 断面

frites

お決まりのポテトフライ。
ビストロなどで付いてくることが多いです。

frites

Ravioli Niçois au jus de daube 13€

しつこくなく,キレのある肉の味わい。ソースともに美味しい。
一見重そうですが,そうじゃないんですよね。
このラビオリにもフダンソウが入っているのかな?

Ravioli Niçois au jus de daube 13€

流しのおっさん

突然現れた,ギター流しのおっさん。

Chez Davia ギター流し

Tourte de Blettes 6€

ニースらしいお菓子,フダンソウのタルト。
レーズンやポワール?っぽいものも入っていました。こういう野菜を使ったタルトで明るさと盛り上がるような香りの広がりを感じられるのはさすがフランス。
ジョンマルクボルドゥーナ(Maison Jean-Marc Bordonnat)」でも食べましたが,美味しいお菓子ですね。
もし,日本で作っているお店があったらどれくらい再現されているか試しに食べてみたいですが,薄っぺらで暗い味わいだろうなぁ。

Tourte de Blettes Chez Davia

Tarte au Citron 6€

どんな食感か忘れてしまいましたけど,クレームシトロンらしい食感ではなくて個人的には好きじゃなかったとメモしてます。硬めだったのか,それともプリンみたいな感じだったのかな?何か違和感があった記憶です。
何故かこちらのタルト生地は美味しく感じなかったです。

Tarte au Citron

2018年の南フランス旅行,最後のディナーとなりましたが,すごく良いお店でした。
満席で断られた隣のお店も良さそうですし,この辺りは良いお店が多いかもしれません。

今回,ミシュランの星付きレストランなども行きましたが,味ではこのお店が一番良かったように思います。ミシュランの星を取るようなお店の料理はアートですね。視覚的に余計な情報が多すぎてあまり集中できず,味の記憶は残りにくいかもしれません。
僕は「シェ・ダヴィア」のようなお店の方が美味しくて安いので好きですが,ミシュラン星付きのようなお店は利用目的が違うという感じかな?使い分けですね。

Chez Davia (シェダヴィア) ☆9
11bis Rue Grimaldi, 06000 Nice, France  +33 4 93 87 91 39
営業時間 12:00~14:45 19:00~22:30 土曜 19:00~22:30
定休日 月曜日
ホームページ
facebook



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です