【Pâtisserie Tendresse】シャルロットアジェノール

投稿者: | 2022年1月12日

京都市一乗寺の「パティスリータンドレス(Pâtisserie Tendresse)」の紹介です。

あけましておめでとうございます。また京都か!となると思いますが,2020年2月に行った京都の記事を書いていきます。2年も遅れていて,もう追いつくのは無理かなという気がしてきましたが,たまに新しい情報も入れつつやっていこうかなと思います。

【目次】

  1. パティスリータンドレス

Pâtisserie Tendresse 京都市左京区のフランス菓子店

まずは一乗寺の「タンドレス」へ。この日は開店前に並び5種類をテイクアウト。

【記事】「パティスリータンドレス」魅力的なラインナップ 2019年5月

今回狙っていた「シャルロットアジェノール」も無事にゲット!

この時の価格は690円~770円(税込)でしたが,現在は+100円くらいのイメージですかね。どんどん高くなってますが,材料の高騰などでしょうがないです。このお店に通うお客さんは質の高いものを求めているはず,というかそうであってほしいですし,こういう次元のお菓子を提供しているお店でのこの価格は理解してほしい。

Pâtisserie Tendresse ショーケース

シャルロットアジェノール 770円(税込)

このお店はほとんどの品が「ドゥニリュッフェル氏」と「弓田亨氏」のお菓子ですが,これは「ドゥニ氏」のお菓子。某所で食べてとても美味しいと思ったお菓子で,この日はこれが目当てでした。

マラガワインを使用したプルーンのムースと清涼感のあるフロマージュブランのムースにビスキュイキュイエール。某所で食べたものと比べると全体的にとても明るい味わいに仕上がっている印象で,プルーンのムースは複雑さと深みがやや足りない感じはしました。とはいえ,こちらも同様にプルーンをこんな味わいにもっていけるのかと感じるとても美味しいお菓子ですし,とても高いレベルでの差です。日本でこういう次元のお菓子が食べれるお店ってここを含めほんとわずかしかないです。

Pâtisserie Tendresse シャルロットアジェノール

ドゥスールショコラキャラメル 770円(税込)

全体的にキャラメルのイメージということもありちょっと重く感じました。生姜のコンフィも入っているとのことでしたけど存在感がなかったですね。もっと大胆に使った方が良いのかもしれない。

Pâtisserie Tendresse ドゥスールショコラキャラメル

パルフェオポワール 770円(税込)

このお菓子は「イルプル」の流れを汲むいくつかのお店で食べてますが,これまでそんなに印象に残るようなことはなかったです。タンドレスのものはアルコールが強いですけど,その割には香りが弱く感じましたし一体感もなかったように思いました。もちろん一定以上の美味しさはありますが,やっぱりそれほど響いてこないですね。

Pâtisserie Tendresse パルフェオポワール

トゥリアノン 690円(税込)

東郷の「ベベ」や,今はなき大垣の「トゥルティエール」などで食べてますが,このダックワーズのような生地が一番サクッとした食感に焼かれていた印象です。

【記事】「パティスリーベベ」愛知県東郷町のフランス菓子店

【記事】「トゥルティエール」岐阜県大垣市のフランス菓子店(閉店)

リカールのきいた軽いバタームースにパイナップルが入っていますが,酸味などをしっかり補強したようなパイナップルが入り好印象。

タンドレス トゥリアノン

タルトポンムキャネル 650円(税込)

ちゃんと美味しいとは思いますが,それほど盛り上がるような香りはなくリンゴが弱い印象があります。わずかにですが卵の嫌な感じもありました。

タンドレス タルトポンムキャネル

自分にはあまり響いてこないお菓子もありますが,それでもレベルの高さは感じますし京都へ行くことになればなるべく訪問しておきたいお店です。京都で美味しいケーキを食べようと思ったら「タンドレス」以外には無いですからね。

「シャルロットアジェノール」を見かけたら是非食べてみてください。

ブログについて

さて,この京都旅行の後からこれまでに6回は京都へ行っており京都の記事率が高くなりそうですが,なるべく書いていこうと思います。結構端折るかもしれませんが。

ブログを書くことによって評価されるべきお店が評価されてほしいという思いがありますしそれは変わりませんが,自分自身にはほとんどメリットがない中で結構な労力と時間を使っているのでモチベーションを維持するのが難しいです。それでもその思いで16年やってきましたが。

しかし,僕がブログをやめると喜ぶ不誠実な店の店主が多いと思うと「やめるわけにはいかねぇ」となるのでマイペースでも続けていこうと思っています。それが数少ないモチベーションの1つでしょうか(笑)

ということで,めちゃくちゃ遅れた記事を載せていきますが今年もよろしくお願いします。

パティスリータンドレス ☆9
京都府京都市左京区一乗寺花ノ木町21-3  075-706-5085
営業時間 11:30~19:00 イートイン13:00~18:00(L.O.17:30)
定休日 火曜日,水曜日,木曜日,金曜日
駐車場 有
イートイン 有
ホームページ
twitter



【Pâtisserie Tendresse】シャルロットアジェノール」への2件のフィードバック

  1. けん

    あけましておめでとうございます。何十年と最高に楽しく見させていただいております。
    今後とも更新楽しみにしていますので是非ともマイペースに続けてもらえれば嬉しいです。

    返信
    1. コジータ 投稿作成者

      けんさんへ

      あけましておめでとうございます。初期のころから見てくださってるんですかね。
      そう言っていただけると励みになります,ありがとうございます。これからもよろしくお願いします!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です