ポール・エルキュール いりなか ケーキ Port Hercule

投稿者: | 2019年3月19日

ポール・エルキュール (Port Hercule) の紹介です。

2018年3月 に訪問したケーキ屋さん。

ポール・エルキュール

いりなか駅 の近くに 2017年10月1日 に オープンしたお店。
シェフは 千種区の プレジール デュ パン (Le Plaisir du pain) で働いていた方かな。 フランスでの経験もあるようです。

店名の ポール エルキュール (Port Hercule) は モナコ (Monaco) の 港のことですが, このお店に訪問した2ヵ月後の 南仏旅行 で 実際に現地を歩くことになりました。 そこで 相方が何かにつまづいてコケてました (笑)

ポール・エルキュール 店

白を基調とした店内。

ポール・エルキュール 店内

広いお店ではありませんが, イートインできます。
利用は前払い制です。

ポール・エルキュール イートインスペース

低糖質 や グルテンフリー の お菓子にも力を入れているようですが, 個人的に それについては今のところ興味がありません。 一応 「”おいしさ” を 第一に考えた上で」とのことですが, 低糖質 や グルテンフリー にした方が美味しいというのであれば魅力的ですけどね。
価格は税別表示。 生菓子は 税込みで 550円 前後。

洋菓子会 でも候補に挙がってましたが, 結局食べたのはこの時だけ。

ポール・エルキュール ショーケース

フレジエ 561円 (税込)

生地は頼りなく 餡子みたいに感じちゃいますし, フランスを思わせるものはなく 洋菓子味 ですが, 食べれる味ではあります。

ポール・エルキュール フレジエ

オペラ ピスターシュ 529円 (税込)

「グルテンフリー, 糖質65%OFF」とのこと。
ピスターシュの存在感が皆無ですね。 香りもないです。
上がテカテカなグラサージュなんですが, 思ったほどは邪魔しない味でした。 でも嫌ですけどね。
生地の味わいはないですが, 食感だけは歯ざわりもあり悪くはないです。
盛り上がるような香りや味わいは何もないですけど, 不快さはない感じかな。 まあ, それだと食べる意味もないのですけど。

ポール・エルキュール オペラ ピスターシュ

タルト プラム 313円 (税込)

ポール・エルキュール タルト プラム

ガッシリとしたタルト。 なんか ブロンディール を思い出すようなタルトでしたね。 不快さがない分 こちらの方が良いですけど, 味わいがないですね。
プルーンの味も美味しく感じないですね。 アメリカ産とかなのかな?

ポール・エルキュール タルト プラム 断面

コーヒー

忘れてしまったけど, ネスプレッソだったかな?

ポール・エルキュール コーヒー

不快さは感じませんでしたが, 盛り上がるような味わいや香りはなく, 印象としては “無” ですね。
フィナンシェは “マルコナ アーモンド 100%” だそうなので機会があれば試してみてもいいかなとは思います。

僕の中では「桜味の菓子を出すケーキ屋 に旨い店無し」というのがあるのですが, このお店は最近出しているようですね。
何で “桜の塩漬け” を使わないといけないのか。 それは和菓子でいいよ。
塩漬けじゃない桜の香りに明るさを加えるなど, 上手くやれば相乗効果のある美味しいものになる可能性はありそうですけど, 桜の塩漬け味なんて重ったるいだけです。 桜の塩漬けがフランス菓子に必要ですかね?

ポール エルキュール  ☆5
愛知県名古屋市昭和区隼人町 6-5 ドミール S・K  1F   052-715-8508
営業時間 9:00 ~ 19:00
定休日 月曜日, 火曜日不定休
駐車場 無
イートイン 有
ホームページ
facebook
instagram



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です