【プラスオソレイユ】非フランス的クロワッサンと菓子

投稿者: | 2021年7月6日

名古屋市千種区にあるパティスリー,プラスオソレイユ(PLACE au SOLEIL)の紹介です。

2019年12月に相方が購入してきた「プラス・オ・ソレイユ」のクロワッサンとプチガトーの感想。

【目次】

  1. PLACE au SOLEIL

プラスオソレイユ 名古屋市千種区

2016年10月21日に本山駅の近くにオープンしたお店でシェフは「ノリエット」などで修行された方。

【記事】「ノリエット」世田谷 2016年10月

名古屋市でフランス菓子っぽいことをやろうとしているお店ですが,これまで食べた感じだと全然フランスのような豊かな味わいを感じさせてくれないですし美味しいと思えないんですよね。それでも年に1回くらい確認するために行ってますね。期待しているというわけではないんですけど美味しくなっていればいいなとは思ってます。

このお店はこの感じでやっていけるのかな?なんて思っていましたが,名古屋タカシマヤにも出店するなど結構需要があるんですね。まあ,味と人気は比例しないことは分かってはいますが。

ショーケース

現在の価格は分かりませんが,この時は税込み550円前後という感じですね。

やろうとしていることは分かるし見た目が悪いわけではないんですけどね。

プラスオソレイユ 冷蔵ショーケース

ラヴィエットのバターとヴィロンの小麦粉を使ったクロワッサンということで相方が買ってきたのですが,これはこの写真を見ただけで黒くて焼きが強すぎなのが分かりますね。

プラスオソレイユ パンのショーケース

クロワッサン・ラ・ヴィエット 346円(税込)

実際はもっと黒く焦げたように見えましたが,この写真だとそれほど伝わらないかも。

ラヴィエットのバターとヴィロンの小麦粉で作ったクロワッサンということで,普通なら美味しくなるしかないし,不味くなりようがないと思ってしまいますが・・

プラスオソレイユ クロワッサン

裏を見ても焦げ焦げですし,焦げ味ばかりが主張します。ヴィロンの粉の美味しさやバターの香りや味わいの伸びも感じないしなかなかの酷さでした。さすがに焼き過ぎて飛んでるということはありますが,ブレンドだったりするのかなぁ?と思ってしまうほど良い味がしません。

このクオリティだと材料の無駄遣いとしか思えないですね。焦げた不快な味と香りばかりのクロワッサン。小さくて高くてはっきり不味いと言えるクロワッサンでした。材料をフランスに限りなく寄せてもここが作るとこうなってしまうのかぁ。

日本では珍しくないかもしれませんが,こんな焦げたクロワッサンはフランスでは今のところ見たことないですね。参考にフランスのクロワッサンの一例をリンクしておきます。

【記事】「Pâtisserie Canet」フランスの美味しいクロワッサン 2018年5月

プラスオソレイユのクロワッサン・ラヴィエット 裏と断面

シャルロットポワール 540円(税込)

僕が好きなシャルロットポワールの香りや味わいには劣りますし物足りないですが,このお店で食べた中では良い方でちゃんと美味しいレベルだとは思います。キュイエールは妙にコシがありすぎますが。

プラスオソレイユ シャルロットポワール

パリブレスト 540円(税込)

これもシャルロットポワールと並んでこのお店ではちゃんと美味しい品だと思いましたし,もしかしたらここでは一番良いかもしれません。

だからといって満足できるクオリティではなく,これも焼き過ぎで底が焦げ焦げです。ただ,このお菓子だとクロワッサンよりは気にならないですけどね。また,プラリネクリームがもっと生き生きとした香りと味わいがあればなと思います。

プラスオソレイユ パリブレスト

タルトクランブルノワゼット 626円(税込)

やはり焼きが強すぎです。そして,ノワゼットのロースト香が強くそれ一辺倒な印象。フランボワーズはもちろん美味しくないのは分かってますが,焼きの強さばかりが主張したペラい味と香りではフランボワーズとの味もつながらないです。暗く平坦な味で美味しくないです。

プラスオソレイユのタルトクランブルノワゼット

シャルロットポワールとパリブレストは求めるレベルにないものの,普通に美味しく食べれました。

しかし,やっぱりここは焼きが強すぎますね。よく言ってることですが,これって日本人パティシエにありがちなんですけど何故こうなってしまうんでしょうね。特にこのクロワッサンは残念すぎます。

クロワッサンのように材料を限りなくフランスのものに寄せてもこういうものになってしまうということは,シェフが求めている味というか作りたい味はフランスのものとは違うんじゃないですかね?結局「日本で勘違いされたフランス菓子」を作りたいだけなのかなと思ってしまいます。

新型コロナのこともあって今は気軽にフランスへ行けませんが,こういうものがフランスの味だとして広まるのは個人的には悲しいですし,本当はこんなに美味しいんだというのを知ってもらいたく多くの人にフランスでお菓子やパンやその他いろいろ食べてきてほしいなと強く思いますね。

PLACE au SOLEIL ☆5
愛知県名古屋市千種区稲舟通1-38 コーポラス本山1F  052-788-2144
営業時間 10:00~18:00
定休日 月曜日,火曜日
駐車場 無
テイクアウトのみ
ホームページ
facebook
instagram



【プラスオソレイユ】非フランス的クロワッサンと菓子」への1件のフィードバック

  1. コジータ 投稿作成者

    テノンさんへ

    そうなのですか,こちらではそれが事実かどうか確認ができませんがそれが本当でしたらとても残念ですね。
    コメントは公開せずにしておきますが,情報ありがとうございました。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です