パティスリークマ 和歌山 生菓子とパンとマカロン

投稿者: | 2020年5月25日

パティスリークマ (Pâtisserie Kuma)の紹介です。

2019年2月は和歌山へ。
和歌山はアドベンチャーワールドと合わせて1泊はしたいと思っていましたが,暇すぎて日帰りで行っちゃいました。

高速道路を使っても1時間くらいの短縮にしかならないようだったので,一般道のみで。大部分が名阪国道と京奈和自動車道ということもあり,ほとんど高速道路を走っているような感覚でした。

【目次】

  1. パティスリーKuma

パティスリークマ

和歌山県海南市にあるお店。
こんなところにフランス菓子を作るお店があるのか?そして,それらが売れるのか?という感じの田舎の新興住宅地っぽいところにありました。店舗兼住宅となっています。

パティスリークマ 店

ショーケース

このお店は「イルプル」,「パリ空」,「ピエールエルメ」をオマージュしたという印象のお店ですね。最近のラインナップには「パリセヴェイユ」っぽい品もありますが。

価格は税別表示。税込みで450円前後の品が中心で,価格だけを見れば安いです。

パティスリークマ ショーケース

マカロンも色々あります。

パティスリークマ マカロンショーケース

こちらも食べておきたかったので,クロワッサンとショソン・オ・ポムも購入。

パティスリークマ パン

焼き菓子は魅力的なものがなく,購入しませんでした。

パティスリークマ 焼き菓子

タルト・オ・フレーズ 490円(税込)

パティスリークマ タルト・オ・フレーズ

クレームダマンド?ですよね?よくあるんですけど,サツマイモっぽいというか,アーモンドの味わいや食感や歯ざわりのないもので,白餡みたいというか。
アーモンドパウダーが細かすぎるのもあるし,アーモンドの質が悪いと思いますね。

この品で,このお店のことが大体わかってきます。

パティスリーkuma タルト・オ・フレーズ 断面

フレジエ・ピスターシュ 540円(税込)

これは「エルメ」のレシピで作ったものかどうかは分かりませんが,意識したものであるのは間違いないでしょう。

ただ,味は全然違って重い香りと味わいで,ちょっとおかしな味になってます。エルメのものと同じようにローストピスターシュを合わせているタイプですが,バランスの問題なのか材料の問題なのか,結構残念な仕上がりでした。

パティスリークマ フレジエ・ピスターシュ

ミルフィーユ 480円(税込)

悪くないかなと思ったら,後半に煤っぽい不快な苦みが。

Kuma ミルフィーユ

オペラ 410円(税込)

生地が頼りないですね。アーモンドのせいもありそうです。
コーヒーはしっかりきいてますが,甘ったるくてキレがないですし,コーヒー飴みたいな印象でした。

パティスリークマ オペラ

和歌山柑橘とチョコレート 432円(税込)

勝手にペック社のショコラを使ってると思い込んでましたけど,この味は違いますね。オペラもですけど。

上の柑橘のところはビターな味でそれ以上の香りのふくらみはなく,ショコラの部分も含め全体的に甘ったるくは感じませんでしたが,洋菓子的でちぐはぐな印象です。オレンジっぽい酒はしっかりめにきいてました。
ノワゼットはキャラメリゼした方が良いような気がしました。

Kuma 和歌山柑橘とチョコレート

クロワッサン 200円(税込)

パティスリークマ クロワッサン

想像したよりは少し頼りないですが,ちゃんと美味しいですね。

パティスリーkuma クロワッサン

ショソン・オ・ポム 350円(税込)

パティスリークマ ショソン・オ・ポム

爽やかな酸味と香りで甘ったるくないです。プラムや紅茶っぽいニュアンスも感じました。

生地も良いと思いますし,今回食べた中でこれが一番良かったです。

パティスリーkuma ショソン・オ・ポム 断面

マカロン・ヴァニーユ 200円(税込)

入ってるのか分かりませんが,塩っぽいミネラル感があり,甘く重ったるく感じます。生地はやはりアーモンドがなぁ,という感じですね。

Kuma マカロン ヴァニーユ

マカロン・ローズ 200円(税込)

ローズ香るマカロン。まあ,こちらも同じですね。

Kuma マカロン ローズ

ショコラはカカオバリーとかフィノあたりなのかな?ペックを使ってると思っていたので残念ですが,それよりもアーモンドが気になりますね。
その他も妥協している部分が多いと思いますが,アーモンドはフランス菓子を作る上で外してはいけない重要度が高いものの1つだと思うんですよね。
例えば,もしアメリカ産アーモンドしか使えないなら自分ならフランス菓子は作らないですね。

良いものを使えば値段も高くなるし,ましてや田舎だし使えないとなってくると,こちらとしてもプロにどこまで求めて良いのか,プロとは何なのかよく分からなくなります。素人の方が良い材料をそろえて美味しいものを作ったりしますので。

そういうこともあり,「フランスの味」や「イルプル」や「パリ空」の味を期待して行ってガッカリする人が多いかもしれません。東海地方だと「パティスリーベベ」のような味を求めて行くと,素材の差が明らかに分かりますしそうなってしまうでしょう。
でも,「ショソン・オ・ポム」は美味しかったですよ。

期待させる感じのお店なので,わかる人にはその反動でガッカリが大きいかもしれませんが,日本の菓子屋の平均よりは上ですし,一般的には良いお店なんだと思います。

僕が訪問したのが1年ちょっと前なので,今はどうなっているか分かりませんが,この時は価格なりの味という印象でした。やりたいことは伝わってきますし,味で上を目指してもらえると個人的には嬉しいですね。

パティスリーKuma ☆6
和歌山県海南市重根東1-15-9  073-460-3525
営業時間 10:00~18:00
定休日 日曜日,月曜日
駐車場 有
テイクアウトのみ
facebook
instagram



パティスリークマ 和歌山 生菓子とパンとマカロン」への2件のフィードバック

  1. アバターべべべん

    気になっていたお店なので参考になります。
    さまざまな有名店と似たお菓子を作られているので期待していました。

    なるほど、味はそのような感じなのですね。
    価格帯的に仕方ないものでしょうか…
    地域的にも、材料に拘り、値段が上がると厳しいのですかね

    返信
    1. コジータコジータ 投稿作成者

      べべべんさんへ

      そうですね,しかし似ているのは見た目だけかなという感じです。
      値段が高いと難しいのはあるでしょうが,フランス菓子を作りたいなら基本であるアーモンドはまずハズしてはいけないものですね。
      フランスのお菓子の味じゃなくて,見た目だけが好きなのかな,ファッション的にやってるのかな,と思ってちょっと残念に思います。そういうお店ばかりなんですけど,ここはもうちょっと頑張ってると思っていたので。

      都会のような家賃が発生するわけでもなく,店舗兼住宅ということのメリットも大きいと思いますし,都会の店よりは材料にお金をかけれるとも言えますけどね。でも,味は価格なりの印象でした。

      価格帯的に仕方ないかというと,プレリュードみたいな美味しいお店もありますけどね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です