【KISO】昭和区にオープンしたコーヒーとパンの店

投稿者: | 2021年9月16日

パンとコーヒーのお店,KISO(キソ)の紹介です。

昭和区にオープンしたお店でコーヒーを店内で。フィナンシェとパンの感想も載せておきます。

【目次】

  1. パンとコーヒー「KISO」

KISO 名古屋市昭和区

2021年8月5日に名古屋市昭和区滝子の交差点近くにオープンしたパンとコーヒーのお店。桜山駅からは歩いて10分弱ですかね。

大阪「パリアッシュ」や福岡「パンストック」などで修行されたパン職人と,長野「丸山珈琲」や福岡「COFFEE COUNTY」などで修行されたバリスタとの共同経営とのことで,パン職人夫婦とバリスタ夫婦という4人で営業しています。

【記事】「丸山珈琲」軽井沢ハルニレテラス 2017年7月

コーヒーは自家焙煎ではなく福岡の「COFFEE COUNTY」と新潟の「NAKAMURA COFFEE ROASTERs」の焙煎豆を使用しています。

KISO 外観

店内

グランドオープンしてすぐ訪問してみました。夕方に訪問しましたが,パンは食パンのみ残っていました。

コーヒーを目的に行きましたし,もともとパンにあまり興味がないので買うつもりはなかったのですが,この日は食パンが安く販売されていたので買ってみることに。ただ,店内の香りから悪い意味でちょっとひっかかりましたね,再訪時も同じく。

KISO 店内

イートイン可能で,写真のカウンター席と他にベンチタイプの席があります。

KISOの店内2
  • Drip Coffee HOT 500円/ICED 550円
  • AeroPress Iced Latte 600円
  • Citrus&Spice 550円
  • Seasonal Fruit 550円
  • Chocolate HOT/ICED 600円
  • Ice Creame Topping +100円

※価格は税込み?

コーヒーは福岡「COFFEE COUNTY」と新潟「NAKAMURA COFFEE ROASTERs」の焙煎豆を使用。

ドリップコーヒー 500円(税込?)

「コーヒーカウンティ(COFFEE COUNTY)」のコーヒーを飲めるお店が増えてきましたね。

この日はルワンダのナチュラルを飲みましたが,芳醇な香りと雑味の残らない綺麗に抽出された味で美味しかったです。再訪時も「コーヒーカウンティ」のものを選びましたが,やはり美味しかったです。

「コーヒーカウンティ」は名古屋だと「ハプナコーヒー」でも飲めるんですが,挽きが細かすぎるせいなのか分かりませんがどうも過抽出のような雑味がここ数回気になって足が遠のいています。

【記事】「ハプナコーヒー」名古屋市千種区今池 2020年月

KISO コーヒー

シトラス&スパイス 550円(税込?)

相方が注文。わりとすっきりした味の印象で普通に美味しかったと思いますが,あまり記憶にありません。

KISOのシトラス&スパイス

食パン

食パンの写真は撮らなかったので写真はないですが感想を書いておきます。本当は480円みたいですが,この日は確か300円だったかな。

まず表面が何か油臭いような不快なにおいが気になりましたし,小麦粉の味わいはなく全然味がないパンでした。というか,高加水が売りらしいのですが,余計な水分が残ったような食感で味のない柔らかい団子を食べてるようなイメージ。また,製法のせいなのか酵母のせいなのか小麦のせいなのかその他材料のせいなのか分かりませんが香りが嫌で,めちゃくちゃ個人的な話をするとコンビニで買った食パンを使った子供の頃の魚釣りを思い出しました。

まあ,簡単に言うと僕には不味かったし少し気持ち悪くなる味と香りでした。食感もダメですね。

フィナンシェ 180円(税込?)

コーヒーが美味しかったので再訪。これはその時に食べたフィナンシェです。焼き色が強すぎますが,それほど不快さはなく普通に食べれる味でした。ただ,アーモンドの味や食感など主張はなくフィナンシェの味ではないですけどね。

KISOのフィナンシェ

サワードゥ 1200円(税込?)

こちらは再訪時に同行者が購入したサワードゥ。

KISO サワードゥ

半分くらいもらったので食べてみましたが,こちらもやっぱり米を練ったような柔らかいネチネチとした団子を食べているみたいで僕はダメですね。また,これをスライスして焼いたところでスッカスカになるだけでしたし。こういうのが受けがいいんですかね。

さすがに食パンよりこちらの方が色々な味や香りを感じますが,食パンと同じようなニュアンスもあり僕は美味しく食べれませんでした。

KISOのサワードゥ断面

ここまでの高加水って本当に美味しさにつながるのかなぁ。切るときにナイフにべたべたくっつくほどに余計な水分が残り過ぎてますし。そもそも国産小麦が主体だと思いますけどやっぱり味がないし,全然いい香りがないですね。高加水低温長時間発酵が必ず味にプラスに働くものなのかどうか知りませんが,パンの主体となる粉がポテンシャルのないものだったらどうやっても美味しくはならないとは思いますね。

ということでパンは美味しくなかったですが,コーヒーは個性がはっきりと感じられ雑味の残らない抽出で美味しかったのでコーヒー屋さんとして利用するには良いですね。ゆっくり落ち着ける店内ではないですし,個人的には店内のパンの香りが苦手だったのでその辺はマイナスですが,コーヒー屋として評価しておきます。

食べたものをパン屋として評価すると今のところ☆4くらいになりますね。

KISO ☆6 ※コーヒー店として評価
愛知県名古屋市昭和区広見町1-7 桜山SUITE 1F  052-890-8510
営業時間 8:00~18:00
定休日 火曜日,水曜日
駐車場 無
イートイン 有
自家焙煎コーヒー 無(Coffee County,Nakamura Coffee Roasters)
instagram



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です