【ハルヒナスパイス】京都で南インドのベジミールス

投稿者: | 2021年7月21日

京都で間借り営業している,ハルヒナスパイス&フード(haruhina spice & food)の紹介です。

リベルテ」でケーキとパンを購入してから一旦ホテルへ戻り,夕食へ出発。南インドのベジミールスを食べに。

【目次】

  1. haruhina spice & food

ハルヒナスパイス&フード

「ハルヒナ」のシェフはタルカで働いている方で,南インド料理のミールスを間借り営業で提供しています。

【記事】「インド食堂タルカ」ランチのベジミールスとディナー 2019年5月

この日は左京区にある「サニープレイス」での営業。この他に「クマグスク(kumagusuku)」で営業されています。ちなみに「クマグスクは」2020年5月末にホステルとしての営業を終了し,2021年3月に12店舗が入居する小規模アート複合施設となったようですが,現在も毎週水曜日と第2土日にクマグスクで営業しています。

営業日と時間と場所はinstagramで確認が必要です。

ハルヒナスパイス サニープレイス外観

サニープレイス店内

「サニープレイス」はヴィーガンランチレストランとのことです。

この場所を借りて営業されているのですが,僕は厨房の汚さがかなり気になりました。ほとんど掃除をしたことがないんじゃないかなってくらい壁や配管などにゴッテゴテに黒くなった油が付いている。

サニープレイス店内

ベジミールス 1400円(税込)

食事のメニューはベジミールスのみ。デザートはココナッツアイスがあったので注文。

サンバル,ラッサムワダ,ジャガイモとブロッコリーのマサラ,人参と麻の実のコサンバリサラダ,ソイライタ,ビーツライス,パパドという内容でした。

ハルヒナスパイス ベジミールス

サンバルがとても良い香りと味わいで求めている方向性のもの。東京の「砂の岬」を思い出しました。

【記事】「砂の岬」南インド菜食定食ベジミールス 2018年10月

いつも最初にサンバルの味を確かめるのですが,ここで当たりだと確信しました。

ハルヒナスパイス サンバル

ラッサムはわりとはっきりとした味わいでアクセントになります。ワダが入ったもの。

ジャガイモとブロッコリーのマサラは八角のように感じる香りが主張しますが普通にフェンネルなんですかね。

ハルヒナスパイス ラッサムワダ

ココナッツアイス 300円(税込)

シンプルに美味しいですね。甘さもほどよく甘ったるくないのも良いです。

ハルヒナスパイスのココナッツアイス

美味しいベジミールスでした。特にサンバルの味が好きでしたね。

この後も「ハルヒナ」のミールスを食べに何度か利用してますが,上の方で書いたように「サニープレイス」の厨房があれなので僕はなるべく「クマグスク」での営業の時に行きたいと思っています。

興味がある方は営業日や場所などお店のinstagramで確認してから行ってみてください。

haruhina spice & food ☆8
京都府京都市左京区田中大堰町168-2(サニープレイス)  TEL不明
営業時間 ※instagram要確認
定休日 ※instagram要確認
駐車場 無
facebook
instagram



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です