【SUGiTORA】モンブランパフェを食べてみた

投稿者: | 2021年8月4日

京都のジェラート専門店スギトラ(SUGiTORA)の紹介です。

ハルヒナスパイス&フード」でベジミールスを食べてから,まだ時間があったので「スギトラ」のジェラートを食べに行くことに。モンブランパフェも食べてみました。

【目次】

  1. ジェラート専門店スギトラ

SUGiTORA 京都市中京区

以前訪問したことがあって,この時で2回目。前回の印象は,僕が求めているフランスで食べるような素材の香りや美味しさとはやはり違うものの,これはこれで普通に美味しく食べれたという感じで特に悪い印象はありませんでした。

SUGiTORA 外観

ショーケース

フレーバーは8種類。前回はイートイン席が満席でしたがこの時はお客さんがおらず,まだパフェもあるということだったので食べてみることに。

スギトラ ショーケース

2階のイートイン席への螺旋階段。写真は2階から。

SUGiTORAの螺旋階段

ダブルカップ(オレンジサンギーヌ,洋梨バニラ) 540円(税込)

オレンジサンギーヌは想像していたより欲しい香りがちゃんとあって良かったです。洋梨バニラは前回の方が良かった印象で,若干ですが冷蔵庫臭を思わせるものを感じました。

SUGiTORA ジェラートダブルカップ

モンブランパフェ 1760円(税込)

3種のアイス(SUGiTORAミルク,ヘーゼルナッツプラリネ,カシス),クランブルクッキー,モンブランクリーム,クレームシャンティ,くるみ糖衣がけ,ココアラングドシャ,栗甘露煮,ココアチュイール,アーモンドメレンゲという構成。

これはまあまあ残念でしたね。甘ったるい印象で香りや味わいが平坦で盛り上がってくるものはないです。カシスはわりと濃くてそれはいいのですが,この愛媛県産という和栗のクリームと相性が悪く感じました。栗とカシスはよくある組み合わせですけど,これはちぐはぐな印象。

あと問題なのがクルミの酸化臭。油粘土みたいな酸化した油のニオイと味がきついです。よくありますけどね・・。なので信用できるお店以外で胡桃は避けがちですが,食べるとやっぱりこうなってしまいますね。

SUGiTORA モンブランパフェ

パフェはジェラート以外の要素が全て余計なものとしか思えない仕上がりで,これがダブルカップの3倍以上の価格と思うとかなり残念に思います。重苦しい焼き菓子でボリューム感を出しているタイプではなかったのは良い点ではありますかね。

パフェは残念でしたが,普通にジェラートを食べる分には悪くはないと思いますので評価はこのままで。でもパフェってなんか食べてみたくなる魅力はありますね。機会があればまた食べてみるかも!?

【記事】「スギトラ」ジェラートとパフェのお店 2018年9月

スギトラ ☆6
京都府京都市中京区中筋町488-15  075-741-8290
営業時間 13:00~20:30(L.O.20:00) 土日祝13:00~22:00(L.O.21:30)
定休日 火曜日,その他不定休
駐車場 無
イートイン 有
ホームページ
twitter
instagram



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です