卓朗商店 沼津市のラーメン 無化調?

投稿者: | 2019年12月11日

麺屋 卓朗商店(たくろうしょうてん)の紹介です。

Swing Coffee Stand(スウィングコーヒースタンド)」の次は,夕食をどこかで食べようと思ったけど,良さそうなところが見つからず,結局ラーメン屋へ。

目次
麺屋卓朗商店
 焼餃子(平日限定セット)
 醤油らぁ麺
 塩らぁ麺

麺屋 卓朗商店

無化調との情報がいっぱい出てきたこちらのお店へ。沼津市日の出町というところにあります。
2004年創業とのこと。

卓朗商店 店

焼餃子 平日限定Aセット +250円(税込)

平日だと,餃子が250円で付けれるセットがあったので食べてみました。
よくある外食の餃子の味という感じです。やっぱり餃子は自分で作って食べるのが一番ですね。「共栄飯店」のは良かったけどなぁ。復活してくれないかな。

焼餃子セット 250円

醤油らぁ麺 700円(税込)

ひと口食べて「あれっ?これ本当に無化調なのかな?」って思いましたが,実際どうなのか分かりません。ただ,個人的には結構味が強く感じちゃって,綺麗な味わいに感じなかったです。

卓朗商店 醤油らぁ麺 700円

塩らぁ麺 750円(税込)

あとは,最近流行りですが,ラーメン屋の低温調理された肉があまり好きじゃないんですよね。最近どこもこれですよね,ここはまだマシだった気もしますが。
個人的には,ラーメン屋の低温調理された肉は,いらない香りと味が強調されて美味しいと思えません。肉の質が高ければ良いのかもしれませんが,ちょっと臭いとそれが増幅しますし,低温調理して終わりみたいな肉は好みません。
5年前に日本のフランス料理屋で食べたときも気持ち悪いと思いましたけどね。どうも,食感や香り,味も好きになれません。

塩らぁ麺 750円

本当に無化調なの?って個人的には思いましたし,どちらにしても味が強く感じちゃって美味しいとは思えなかったです。ありがちな甘さは強くはなかったはずですが。
無化調といってもどこまでのことを言っているのか分からないですし,オープン当初とは違う可能性もありますが,今も無化調を謳ってるのですかね?
調味料に入っているものが多いですし,自分では投入してないけど醤油に入っているなど業界ではあるあるでしょう。エキス系とかもね。 

2018年6月箱根&鎌倉&静岡旅行はこれで終わりです。
最後はちょっと残念で締まりませんでした。 

美味しいものあり,不味いものありの旅行でしたが,すべて経験になりますし,それを含めて楽しい旅行でした。
江の島観光は良かったですし,柿田川公園も意外に良かったです。

旅行に行くと,またすぐ旅行に行きたくなります。

麺屋卓朗商店 ☆5
静岡県沼津市日の出町2-53  055-924-0306
営業時間 11:00~14:45(L.O.) 17:30~21:45(L.O.)
定休日 不定休
駐車場 有
facebook
twitter
instagram



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。