サンバレーホテル 三軒茶屋 感動のインド料理

投稿者: | 2019年2月28日

サンバレーホテル(Sunvalley Hotel)の紹介です。

リョウラ(Ryoura)のお菓子をテイクアウトしてホテルへチェックイン。
お菓子を食べ,ディナーまで時間があったので少し休憩してからお店へ向かう。

サンバレーホテル

何度か訪問していますが,この時が2回目の訪問。
初訪問時はランチでビリヤニを食べましたが,後からよりこのビリヤニの美味しさに気付きましたね。というのも,ここのビリヤニを食べた後にそれまでそこそこ美味しく食べていた「エリックサウス」のビリヤニを食べたら全く満足感がなかったのです。
フランスでお菓子を食べてから帰国し,日本のお店のお菓子を食べたら余計にフランスのお菓子の美味しさと大きな差を感じたときと似ています。

ディナーにすごく行きたかったですし,わくわく感がありました。

サンバレーホテル 店

メニュー
これにプラス税ですが,思っていたより安かったです。
その辺りのインネパ系のお店と同じくらいか安いくらいじゃないの?

サンバレーホテル メニュー

Mutton Curry 1350円(税込)

骨付きマトン。見るからに美味しそうでした。
少し粗めのスパイスのパウダーによってダイレクトなスパイス感があり,とても生き生きとしています。
八角もきいていますが,ナツメグのような方向性の香りの主張,ふくらみがありながらキレがあり,上にのびてくるような力を感じます。
自分には結構辛いですが,すごく旨い!

サンバレーホテル マトンカリー

Chettinad Chicken Fry  Chicken Curry  Mutton Kurma

Chapala Pulusu (Fish Curry)  Alleppey Fish Curry

この日のスペシャルのチェティナッドチキンフライ(左上)は少しアロマティックに感じるこの香りはなんだろう?そして,スパイスの生き生きとしたダイレクト感。自分の中では新しい香りと味わいでしたし,とても美味しいですね。

チャパラプルス(左下)というフィッシュカリーは想像以上に酸味のきいたもの。
これくらい酸味をきかせても全然不快さがないですし,美味しいのですね。スパイスやその他のバランスが良いからでしょうが,ほんと旨いなぁ。
これも新しいものを食べた感じでした。

この日のスペシャルのフィッシュはアレッピーフィッシュ(右中央)。
燻製っぽい香りのあるもので,こちらの方が更に酸味を感じました。そして旨い!

チキンカリー(右上)はさらりとして,やはりスパイスの生き生きとした香りとシャープさ。こういうの作れるようになりたいですね。

もうひとつスペシャルで マトンコルマ(右下)。
友人が注文してたので少しもらいましたが,リッチな味わいで厚みがあるけど重さを感じさせない。
ベジクルマも食べたと思いますが,写真がないです。

サンバレー ホテル カリー 色々

Tandoori Roti 378円(税込)

シンプルに美味しい。想像していたよりはやや甘さを感じる味わい。

サンバレー ホテル ロティ

何というか,インド料理に求めていたものに出会えたという感じです。とても美味しかった!
しかも,お腹がはち切れそうなくらい食べて一人3000円と安かった。

スパイスの生きた力を感じる味わい,どんよりとせず上に突き抜けてくる感じ。フレッシュ感。
自分はインドに行ったことはないですが,「今まで食べてきたものは何だったのか」と他が偽物に感じるくらいの良さでした。
初めてプレリュードに出会ったときの感覚に似てますね。

フランスは5回行きましたが,インドも行かないとなぁ。

サンバレー ホテル 2018/2 ディナー 記事はこちら
Mutton Curry, Chettinad Chicken Fry, Chicken Curry, Mutton Kurma, Chapala Pulusu (Fish Curry), Alleppey Fish Curry

サンバレー ホテル 2018/2 ランチ 記事はこちら
Southindian Veg Thali

Sunvalley Hotel  ☆10
東京都世田谷区上馬1-15-10 オリエント三軒茶屋ハウス 1F  電話番号不明
営業時間 ランチ又は入れ替え制ディナーのどちらかの営業 ※twitter要確認
定休日 火曜日,水曜日,木曜日
駐車場 無
instagram
twitter
twitter (ディナー空席状況)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です