スーリィラセーヌ 弓田氏ドゥニ氏のフランス菓子ずらり

投稿者: | 2020年7月1日

スーリィラセーヌ (Souris,la Seine)の紹介です。

前回と同じく「パイシーパイス(Spicy Spice)」の次は「スーリィ・ラ・セーヌ(Souris,La Seine)」へ。

【目次】

  1. Souris,la Seine

スーリィラセーヌ

岡山市で30年近くになるフランス菓子店「スーリィ・ラ・セーヌ」。

岡山で菓子屋をまわるなら「レジャンシック(Les gens chic)」とここで決まりです。

スーリィラセーヌ 店

ショーケース

イルプルーシュルラセーヌ(Il pleut sur la Seine)」のお菓子(弓田亨氏とドゥニ・リュッフェル氏のお菓子)がいっぱいに並びます。

この地でこのラインナップは本当に驚かされます。

スーリィラセーヌ ショーケース

ヴィエノワズリー

スーリィラセーヌのヴィエノワズリー

トゥレトゥール

ヴィエノワズリーやトゥレトゥール,ショコラやコンフィズリーなど,フランスのパティスリーを思わせるラインナップ。
「イルプル」の縮小前よりも豊富なんじゃないかな?

スーリィラセーヌのトゥレトゥール

店内

24席あるカフェ。もちろんこちらで食べました。

スーリィラセーヌ 店内

フレジエ 648円(税込)

上部がムラングなんですが,ここがやや生臭いですし無い方が良いですね。
ムースリーヌは香りあり重ったるくなくて美味しく,このムラングを除けば「レジャンシック」より好きでした。

スーリィラセーヌ フレジエ

シブースト・ピスターシュ 681円(税込)

ローストされたピスターシュの味ですが,それほど重くは感じません。ほんのり華やかさがあるようにも思いますが,アマンドアメールを少しきかせて欲しくなりますね。
中のアブリコはしっかり味が補強されていました。

スーリィラセーヌ シブースト・ピスターシュ

ロワイヤル 605円(税込)

ほんのりアマンドアメール香るババロワ。
フルーツはお酒などでしっかり補強されています。それでも,フルーツ自体のポテンシャルが高くないのでどうしても無理な部分はあります。
生地はふんわりですが,アーモンドの歯触りを感じるもので味わいがあります。ムラングはやはり臭いますが,意外と気にならない人は多いのかな?

スーリィラセーヌのロワイヤル

この時はムラングが気になりましたが,とても魅力的なラインナップで味も良いと思います。ただ,やや物足りなさを感じますし「レジャンシック」の方が生地の美味しさや,明るく生き生きとした印象があります。

昔のイルプルが使ってた材料やレシピからアップデートしてないとかあるのでしょうかね。どちらにしても,東京にもほとんどないレベルの,良いお店だと思いますけどね。

また岡山へ行くことがあれば訪問します。

ところで,日本でイルプル系のお店以外で美味しいフランス菓子を作っているお店ってどこかないんですかね?イルプルじゃない美味しいフランス菓子も食べたいです。パッと思いつくのは「パリの空の下」ですね。材料はイルプルのものも使っていると思いますが。あと,「imairo.」くらいですね。

スーリィ・ラ・セーヌ ☆8
岡山県岡山市北区内山下1-2-15 安原ビル1F  086-224-3876
営業時間 11:00~19:30
定休日 火曜日
駐車場 無
イートイン 有
ホームページ
instagram



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です