ルラシオン 世田谷 ケーキ 芦花公園駅

投稿者: | 2019年2月21日

ルラシオン (Relation) の 紹介です。

アテスウェイ の 次は 世田谷区 南烏山 にある ケーキ屋さんへ。

ルラシオン

2013年2月8日 に オープンしたお店で, シェフ は フランスでの修行と ピエール エルメ (Pierre Hermé) の 日本の店舗などで 修行されたようです。
イートイン もできて, コーヒー は 丸山珈琲 の豆を 使っているみたいですね。

ルラシオン 店

友人が リンゴの形をした品 を 試したかったそうですが, 無かったので この中から 2品 購入してみました。
価格表示は “税込み” とも “税別” とも 書かれていなくて 不親切。 この表示 が 税込みの価格なら良いですが, 実際 は 税別 でしたし。
ということで, 税込みで 550円前後 の 品が中心でしょうか。

ルラシオン ショーケース

焼き菓子 も 試しに購入してみました。

ルラシオン 焼き菓子棚

フレジエ 561円 (税込)

ぱっと見は, ラ ヴィエイユ フランス (日本の) の フレジエ みたい。
久しぶりに こういう フレジエ を 食べた気がします。
日本の フランス菓子 を 謳うお店でよく出会う味 の フレジエ ですね。 この旅の後半でも 同じような味のものが出てきます。
重めの食感, そして 結構甘ったるいです。

ルラシオン フレジエ 561円 (税込)

タルトレット カフェ 540円 (税込)

ルラシオン タルトレット カフェ 540円 (税込)

上の コーヒーのクリーム は 豆の細かい粒子を感じるような キレのあるコーヒー豆味。
土台はかなり ガッシリ と したもの。 その中には ショコラブラン が ベース と 思われる コーヒー味 の ガナッシュ。
しかし, 何か単調で平坦です。 タルトの生地 や ガナッシュ が もう少し膨らみのある 香りや味わい が あると良いと思いますけどね。

タルトレット カフェ 断面

サブレ ブルトン 162円 (税込)

不快な焦げ味 や 油脂の劣化したような 香りや味 も なくて, ちゃんと美味しいです。

サブレ ブルトン 162円 (税込)

ケーク ピスターシュ 237円 (税込)

美味しくないなぁ, 和菓子味  ですね。 抹茶 みたい (笑)
全然香りが良くないですし, 明るさもなく 重苦しい 平坦 な 和菓子味。 もちろん フランス的な ピスターシュ由来 の アロマ や アマンド アメール などの香りはないです。
フランス菓子 でもなく 洋菓子 でもなく, 和菓子な印象 なんですよね。 食感もですし, この甘ったるい感じなども。
本当にこの味が美味しいと思って出してるのかな? かなり残念でした。

ケーク ピスターシュ 237円 (税込)

このお店は イートイン で 丸山珈琲 の コーヒー が 飲めるのが良いですね。
お菓子は満足できるレベルには 程遠いですが, コーヒーを メイン と 考えて行く使い方ができるお店かなと思いました。

しかし, 日本の焼き菓子のレベルの低さには ガッカリ しますね。

ところで, お店の instagram を見てみると カカオハンター のショコラが出てきますが, 周年祭など 特別なときだけですかね。

ルラシォン  ☆6
東京都世田谷区南烏山 3-2-8 丸加ビル 1F   03-6382-9293
営業時間 10:00 ~ 20:00
定休日 火曜日
駐車場 無
イートイン 有
ホームページ
facebook
twitter
instagram



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です