【RAU】京都「GOOD NATURE STATION」内のスイーツ

投稿者: | 2021年10月22日

京都「グッドネイチャーステーション(GOOD NATURE STATION)」の中にある「ラウ(RAU)」の紹介。

仁王門うね乃」の次は,この頃オープンしたばかりだった複合商業施設「GOOD NATURE STATION」内にあるパティスリーへ行ってみることに。

【目次】

  1. GOOD NATURE STATION
  2. 「RAU」patisserie & chocolate

GOOD NATURE STATION 京都市下京区

2019年12月9日,京都河原町駅の近くにオープンした複合商業施設で食品売り場やレストランやカフェやホテルなどが入っています。京阪グループとのこと。

記事が全然追いついてなくてこのタイミングになってしまいましたが,行ったのはオープンから1か月の頃です。

Good Nature Station 入口

きちんとした材料のものからそうでないものまであった印象です。まともなものもあるのでたまに行くと面白いかもしれません。

Good Nature Station 店内

RAU patisserie & chocolate 1Fショップ

神楽坂のアシェットデセール専門店「カルムエラン」のオーナーシェフだった松下裕介氏がシェフパティシエ,そして松下氏のもとで働いていた高木幸世氏がシェフショコラティエールを務めるお店。

RAU 店

店内ディスプレイ

オープンしたばかりだったこともあってお客さんが多かったですが,なんとか以下の写真が撮れました。

RAU 店内

冷蔵ショーケースは無く,サンプルが並べられています。サンプルといっても本物だったと思います。

美術品という感じで正直美味しそうだとは思わないですね。

RAU ディスプレイ

こちらはショコラ。

RAUの店内ディスプレイ ショコラ

焼き菓子のディスプレイ。やっぱり美味しそうには見えないです。

RAUの店内ディスプレイ3

クロワッサン生地の品てんこ盛りですね・・。

RAUの店内ディスプレイ4

GOOD NATURE STATION 1F イートインスペース

お店の向かいに「GOOD NATURE STATION」のイートインスペースがあり,ここで食べることができるとのことだったのでこちらで。3階に「RAU」のカフェもあります。

Good Nature Station 店内イートインスペース

BIN 1296円(税込)

RAU BIN

まず思うのが,コーティングのショコラの質の悪さを感じる不味さ。味も悪いんですが,食感も最悪で口溶けが悪いことに加えてネチョネチョとしており,更にはこれが分厚いという邪魔でしかないもの。なるほど,これは常温でサンプル置けますね。

ただ,中身は結構香りが良いです。レモンのコンフィがなかなか良い香りがあり,ムースの部分なのか少し生姜のようなローズマリーのような複雑さも感じられる。結構香りを補強してるイメージ。茶色の部分はプラリネを使ったものだと思いますが,要らないと思いましたしそもそも味が良いと思わなかったです。

この形を保つためと思われるコーティングの不味さが味をかなり犠牲にしてますね。そういうのは好きじゃないです。

RAUのBIN カット

RAU 緑 1296円(税込)

RAU 緑

ポワール,ジャスミン,トロピカルフルーツ,ディルという組み合わせ。

ディルが合わさることによりライムっぽい明るさを出すのかそれとも入ってるのか,なかなか香りが良いです。上のジュレはポワールベースにバニラの鞘の部分を感じるような香り。この品も相乗効果があるような複雑な香りが良いのですが,コーティングのショコラがめちゃくちゃ邪魔してきます。

RAU緑のカット

RAU 黄 1296円(税込)

RAU 黄

グレープフルーツ,杏仁,金木犀とのこと。

この品のムースはとても軽いもので少しライチのようなニュアンスも。中のグレープフルーツのジュレっぽいものがとても良い香りがしてます。ちょっとブラッドオレンジのような味にも感じますが。

そしてやっぱりコーティングのショコラが最悪。味的にも食感的にもほんと邪魔です。中身だけ食べました(笑)

RAU黄 カット

GOOD NATURE STATION 3F「RAU」Cafe

食べ終わって3階のカフェもちらっと見ておきました。

RAUのカフェ

カフェの方は冷蔵ショーケースに入っていました。

RAUのカフェのショーケース

「RAU」ショコラ工房

ショコラの工房も見れたので載せておきます。

RAUのショコラ工房

そして見てはいけないものが・・。

めっちゃショートニング使ってるやん(笑)

だろうねとは思ったけど,なるほどそういうことかと。

RAUのショコラ工房のショートニング

このお店は結構香り使いが上手いなと思いましたが,コーティングのショコラが最悪で台無しです。せっかく良い部分があるのにもったいないなと思いますが,再訪はないですね。普通にショートニング使いまくりなお店というのも確認できましたし,その程度のお店ということです。

GOOD NATURE STATION
京都府京都市下京区稲荷町2-318-6  075-352-3712
営業時間 10:00~20:00
定休日 不定休
駐車場 有料(優待サービス有)
ホームページ
instagram

「RAU」patisserie & chocolate ☆4
京都府京都市下京区稲荷町2-318-6  0120-995-990
営業時間 1F11:00~20:00 カフェ(3F)11:00~19:00(L.O.18:30) 金土祝前日11:00~20:00(L.O.19:30)
定休日 不定休
駐車場 有料(優待サービス有)
イートイン 有
ホームページ
instagram



【RAU】京都「GOOD NATURE STATION」内のスイーツ」への2件のフィードバック

  1. ぷりん

    こんばんは♪
    コジータさんの記事を参考に私も試して見ましたが(^_^;)
    おっしゃる通り中身の香りや味わいはまだあるもののグラサージュされた色のついたチョコソースが舌にぬめっと嫌な食感としてまとわりつくし、違和感ある香りの余韻が鼻から抜けるのでカカオバターの質の悪さ??なのか酸化してるのか??とても残念に感じました。
    はっきり言って余分ですし中身を台無しにしてますよね。
    チョコを使うお菓子はパーツに一つでも質の悪いものが混ざるとあからさまにその悪さが面に出てわかると思います。
    お料理にも言えることですがアロマや食感は本当に大事ですよね。

    ところでジェラートの方は召し上がりましたか??
    私は次回試してみようかなと思ってます。

    返信
    1. コジータ 投稿作成者

      ぷりんさんへ

      こちらのお店行かれたのですね!
      やはりその部分がかなり残念ですよね。ネチョネチョして油臭いようなとにかく不味いものですね。

      ジェラートは食べてないです。僕が行ったときは見かけなかったので,もしかしたら無かったのかもしれません。
      ショートニングを使ったり,焼き菓子やショコラに化学調味料まで使っちゃうお店なので僕はもう行くことはないでしょうね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です