パカリ & ローラン・デュシェンヌ & KLパティスリー

投稿者: | 2019年4月7日

パカリ(PACARI)ローランデュシェーヌ(Laurent Duchêne)カーエルパティスリー(KL Pâtisserie)の紹介です。

2017年10月に頂いたフランス土産です。

PACARI(パカリ)

エクアドルにあるチョコレート会社「PACARI」。

ヒマスター君が名古屋の地下でたまたま見つけて,値段を見ずにレジへ持っていったらめちゃくちゃ高くて(2000円くらい?)本当は返したかったけどせずに購入し,食べたらめちゃくちゃ美味しかったというショコラ。

パリのサロンデュショコラ」(リンク先は2015年)で買ってきてくれました。
日本で売っている値段の1/3くらいだったと言ってたかな?

Pacari Raw 70% Organic Chocolate Bar

パカリ ショコラ

オーガニックのRAWショコラ。
RAWということは焙煎してないということだと思いますが,そうだとしたらこれを食べると焙煎する必要性を感じません。とりあえず,すごく美味しいです。
突き抜ける香り,口に入れてすぐ分かるクオリティの高さ。
発酵を感じるとても厚みのある香りと味わいがあり,コーヒーでいうところのナチュラル精製を思わせるもの。その中に,突き抜ける明るさの軸があり,少し蜂蜜を思わせる深さもある。すごく美味しいショコラです。

パカリ ショコラ 開封

ヒマスター君はお菓子作りのために独自の入手ルート持っていますが,教えてくれないでしょう(笑)

Laurent Duchêne (ローラン デュシェンヌ)

MOFを取得しており,ルレ デセール(Relais Desserts)のメンバーでもある「ローランデュシェンヌ」氏。

Cake Citron Basilic

ローラン デュシェンヌ Cake Citron Basilic

バジルがきちんと主張しながら,シトロンと相まって惣菜味に感じないバランス。
もちろん,生地の美味しさがあるから成立しています。これ結構好きですね。

ローラン デュシェンヌ Cake Citron Basilic 断面

Cake aux Fruits Confits

ローラン デュシェンヌ Cake aux fruits confits

前回とちょっと印象が違いますが,良い意味での荒々しい食感があり,味わいのある生地。
安定のフランスの焼き菓子の美味しさですね。

ローラン デュシェンヌ Cake aux fruits confits 断面

焼き菓子は安定の美味しさ。生菓子はそれほど惹かれないですが,また食べてみたいですね。

KL Pâtisserie (ケーエルパティスリー)

2017年5月フランス旅行で訪問して「エクレールキャフェ(Éclair au Café)」が印象に残っているお店です。
もちろん焼き菓子も美味しかった。

Cake Citron

KLパティスリー Cake Citron

ケークシトロンはじっとりしたタイプも多いんですが,個人的にこういう適度に水分が抜けて食感がある方が好き。前回も食べてますが,このケークシトロンはとても好きです。

KLパティスリー Cake Citron 断面

Madeleine

力強い生地。オレンジフラワーの余韻や蜂蜜によるものなのか,ほのかにパンデピスを思わせる複雑な味わいを感じます。美味しいですね。

KLパティスリー Madeleine

KLパティスリー」はサロンドテ(Salon de thé)があるので,次回は利用したいと思っています。

PACARI(パカリ) ☆評価せず
ホームページ
facebook
instagram

Laurent Duchêne(ローランデュシェンヌ) ☆8
2 Rue Wurtz 75013 Paris, France  +33 1 45 65 00 77
営業時間 7:30~20:00
定休日 日曜日
テイクアウトのみ
ホームページ
facebook
instagram

KL Pâtisserie(ケーエルパティスリー) ☆8
78 Avenue de Villiers, 75017 Paris, France  +33 1 45 71 64 84
営業時間 9:00~19:30 土曜日9:30~19:30 日曜日9:30~18:30
定休日 月曜日
イートイン 有
ホームページ
facebook
instagram



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。