【haruhina】クマグスクで食べる美味しいベジミールス

投稿者: | 2021年11月23日

京都の「ハルヒナスパイス&フード(haruhina spice & food)」の紹介です。

Walden Woods Kyoto(ウォールデンウッズ・キョウト)」でコーヒーを飲んでからランチで南インドのベジミールスを食べに。

【目次】

  1. ハルヒナスパイス&フード

haruhina spice & food 京都市中京区(kumagusuku内)

前回「サニープレイス」で食べて美味しかった「ハルヒナスパイス&フード」でランチ。この日は中京区にある「kumagusuku」での営業でした。

【記事】「ハルヒナスパイス」サニープレイスでベジミールス 2019年12月

haruhina spice & food クマグスク外観

クマグスク内

前回の記事でも書きましたが,この「クマグスク」はホステルとして営業していましたが,新型コロナの影響なのか2020年5月末に営業終了し,2021年3月に12店舗が入居する小規模アート複合施設となりました。

「ハルヒナ」のクマグスクでの営業は現在も毎週水曜日と第2土日の営業となっていますが,インスタグラムなどで確認した方がいいと思います。

クマグスク 店内

カウンター席4つと,2人掛けのテーブルが1つくらいだったと思います。

クマグスク 店内 キッチン

写真は中庭ですが,現在は少し改装されて外にテーブルがありましたし,小さな小屋がつくられ,そこでも食べることができるようになってます。

クマグスク 中庭

ベジミールス 1400円(税込)

サンバル,ラッサム,里芋のスチールフライ,キーライクゥートゥ,オニオンパチャディ,ワダ,ココナッツチャトニ,ライムのウールガイ,ライス,パパド。サンバルとライスはおかわり可能でした。

haruhina spice & food ベジミールス

ここのサンバルは香りがよく美味しいです。サンバルが美味しいと他も安心して食べれます。あと,ライムのウールガイも香りがとてもいい。

ライスはタイ米(ジャスミンライスではない)だったと思います。南インドではミールスにバスマティライスを使わないということと,香りが強くて合わないということで日本ではタイ米を使うお店が多い印象ですね。ポンニライスやソナマスリライスも手に入りますが,高いというのもあると思います。

日本の米を使うお店がありますが,粘りが気になりすぎるので個人的にはそれを使うよりはバスマティの方が断然良いと思っています。ただ,バスマティって麻袋や埃っぽいニオイ,酸化臭っぽさを感じるものが結構あります。僕はそういうのは使わないですけどね。

haruhina spice & food ベジミールス zoom

チャイ 200円(税込)

食後にチャイ。

haruhina spice & food チャイ

美味しかったです!そして「サニープレイス」と違ってこちらは綺麗で清潔感があります。

京都へ行くタイミングにもよりますが,なるべく「クマグスク」での営業日に利用したいと個人的には思っています。とはいえ,食べたさに行ってしまうかもしれませんが。

ハルヒナスパイス&フード ☆8
京都市中京区壬生馬場町37-3(kumagusuku内)  075-432-8168(kumagusuku)
営業時間 ※instagram要確認
定休日 ※instagram要確認
駐車場 無
facebook
instagram



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です