軽井沢エレガンスのパティスリー フランス菓子

投稿者: | 2020年1月29日

軽井沢エレガンスのパティスリー の紹介です。

白糸の滝 の次は, 今回の旅のメインである 軽井沢エレガンス のケーキを食べに。

目次
軽井沢エレガンス パティスリー
 ショーケース
 サンミッシェル
 苺のタルト
 レモンのタルト

軽井沢エレガンスのパティスリー

暇だからといって, 日帰りでふらっと来るにはなかなかの距離であります。 自分の場合, 高速道路を使わないことが多いですしね。
1年ぶり, 2回目の訪問となります。

軽井沢エレガンスのパティスリー

ショーケース

軽井沢エレガンスのパティスリー ショーケース1

基本的に イル プルー シュル ラ セーヌ (Il pleut sur la Seine) のお菓子です。
オープン時間に訪問しましたが, 売り切れが多いです。 まあ, この日は用意できなかったということでしょうね。 昼過ぎに出てくるのかは分かりません。
実はこの日の目的はinstagramを見て「メロン・ピスタチオ・ワイルドストロベリー」という品, イルプルでいうところの「フルール・ドゥ・メ」が食べたかったのですが, 用意できないとのこと・・。 めちゃくちゃ残念。
ここは美味しくて安いですけど, こういうところは欠点でもあります。 突然の休みもわりと多い気もします。 また, お菓子の種類は年間を通してあまり変わらないかな?

軽井沢エレガンスのパティスリー ショーケース2

サンミッシェル 529円 (税込)

好きなお菓子ですが, 気のせいかショコラがペックっぽく感じなかったです。 こんな味だったっけな? たぶん気のせい (笑)
ショコラブランのムースはオランジュの香りとアルコールがしっかり。

軽井沢エレガンス サンミッシェル

苺のタルト 367円 (税込)

フランス的に香るピスターシュ。
タルト生地は味わいがあり, 少し厚めで食べ応えと食感も良い。
そして, 驚きの価格。

軽井沢エレガンス 苺のタルト

レモンのタルト 421円 (税込)

シトロンの香りはもっと求めたくはなりますが, まずまずです。
ありがちな卵の臭みなども全く感じませんでした。 鉄っぽかったり, 生臭い店はほんと多いですからね。

軽井沢エレガンス レモンのタルト

日本のホテルのパティスリーといえば, 不味くて高いのが当たり前ですが, こちらは美味しくて安い。 そして, その美味しさも東京ですらほとんど無いレベルで, イルプルのお菓子を作るお店でも上位ですね。
しかし, お菓子が揃っているか分からない, 営業日が少ないなど欠点もあります。 営業日が少ないのはしょうがないとして, 困るのが, 営業日を細かく出してはいるのですが, 当日や前日に臨時休業というのがたまにあるので, 予定を立てづらいですね。
また, 定番品の良さというのもあると思いますが, あまりお菓子の種類が変わらないとなると, 特に遠くから行く者としてはモチベーションが上がりにくい部分はあります。

軽井沢方面へ行く機会があり, 営業日とタイミングが合うならば行くことをおすすめします。 遠方からの場合は電話で必ず確認するようにした方が良さそうですね。

ホテル軽井沢エレガンス  ☆9
長野県北佐久郡軽井沢町旧軽井沢1314   0267-42-8188
営業時間 11:00 ~ 17:00
定休日 不定休 ※instagram 要確認
駐車場 有
イートイン 有
ホームページ
instagram



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です