ジェラテリア・ジーナ 軽井沢のジェラート屋(Gelateria Gina)

投稿者: | 2020年1月30日

ジェラテリア・ジーナ(Gelateria Gina)の紹介です。

軽井沢エレガンス」から軽井沢駅の方へ600mほどのところにあるジェラテリアへ。

【目次】

  1. Gelateria Gina

ジェラテリア・ジーナ

2017年6月1日に軽井沢駅の近くにオープンしたジェラテリアです。
2017年7月長野&山梨旅行の際は,確か休業日で訪問できなかったんだと思いますが,気になっていたので今回訪問しました。

ジェラテリア・ジーナ 店

店内

ジェラテリア・ジーナ 店内2

店内は2人掛けのテーブル1つとカウンターだったかな。

ジェラテリア・ジーナ 店内

ショーケース (Pozzetti)

Pozzetti(ポツェッティ)という壺型のショーケース。
カップでシングル 500円(税込),ダブル600円,トリプル700円で,コーンだと+50円となります。

ジェラテリア・ジーナ ショーケース Pozzetti

カウンター

こちらのカウンターでは「ワイン」と「つまみ」も楽しめるようです。椅子はありません。

Gina 店内3

コンクールのトロフィーと,何かしらのディプロマとメダルですかね。

Gina トロフィーなど

ソルベット・ディ・プルーニャ & バニッリア・リモーネ 600円(税込)

「ソルベット・ディ・プルーニャ」は,信州産プルーンを使用したソルベ。皮も入れて香りや酸など味わいを生かし,少しでもプラスに向けようとしているところが良いです。
「バニッリア・リモーネ」は,バニラもレモンも弱くてこれでは魅力がないですね。

Gina ジェラート1

ソルベット・ディ・ネッタリーナ & ピスタチオ 600円(税込)

「ソルベット・ディ・ネッタリーナ」は,信州産ネクタリンのソルベ。甘ったるさがないのは良いですけど,香りが弱いですね。こちらも皮を生かすなどできなかったのかな?
ピスタチオはミネラル感がありますが,少し塩が入ってたりするのかな?素材の味わいかもしれませんが。
ロースト感のある,よくある「きな粉」っぽい味ですが,ロースト味一辺倒な使い方をあまりしないフランスでもピスタチオの「ジェラート」はこういう味わいなので,イタリアのピスタチオの使い方はこういう感じなんでしょうね。

Gina ジェラート2
ジェラテリア・ジーナ 店内 ショーケース

長野のお店なので,信州産のフルーツを使うということは自然だし,旅行者としてもそっちの方が嬉しい人が多いのかな?そういう意味では良いことだとは思いますが,自分みたいに味を求めるとやはり「日本のフルーツは残念だな」と思ってしまいますね。

イタリアっぽい雰囲気もあるお店ですし,ヨーロッパクオリティは難しいとしても,個人的にはもう少し味も求めたくなっちゃいますね。日本では求めちゃダメなのかな?

店主もイタリアのフルーツや乳製品の美味しさに感動したからジェラートをやろうと思ったんじゃないのかな?しかし,日本の素材だと難しいですよね。

やや粘りが強めで安定剤が多め?な印象もありましたが,ちゃんと美味しくはありますし,また機会があれば寄ってみます。

Gelateria Gina ☆6
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東11-22  0267-27-2114
営業時間 10:00~22:00 冬季 14:00~22:00
定休日 水曜日,第3木曜日 ※要確認
駐車場 無
イートイン 有
ホームページ
facebook
instagram



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です