デ ガトー エ デュ パン (Des Gâteaux et du Pain) その7

投稿者: | 2018年9月25日

デ ガトー エ デュ パン (Des Gâteaux et du Pain)の紹介です。

デ ガトー エ デュ パン

シリルリニャック(La Pâtisserie Cyril Lignac)」の次は「デ・ガトー・エ・デュ・パン(Des Gâteaux et du Pain)」へ。

シリルリニャックから50mほどと近く,「ピエールエルメ(Pierre Hermé)」と合わせて3店コンボできます。

いつもモンパルナス(Montparnasse)付近に宿泊していて近いので,こうやってお店が集まっているとお土産を買ってホテルへ一旦置きに戻ることが容易にできて便利です。

Lipstick Cerise Pistache 7€

デ ガトー エ デュ パン Lipstick Cerise Pistache

スリーズのジュレの味がしっかり濃いですね。
ピスターシュとの組み合わせですが,フランスでは珍しくロースト系の味わいのみに感じてアマンドアメールやアロマティックな香りのないもの。これが全体を重くしてるように思いますね。ロースト香が強いわけではないんですけど。
底のアーモンドとカソナードの生地は味わいがあって美味しいですし,食感のアクセントがあって良いですね。

デ ガトー エ デュ パン Lipstick Cerise Pistache 断面

Pamplemousse Rosa 7€

デ ガトー エ デュ パン Pamplemousse Rosa

ローズの香る柔らかなムース,底はふんわりとした生地で米粉を使ってるっぽいです。間にパンプルムースのジュレと実,クリームもパンプルムースかな。
生地の食感は日本っぽいけど味わいはありますね。
こういう全体が柔らかいムース系のものは最近はあまり好まなくなりました。
もちろん,ちゃんと美味しいんですけど。

Pamplemousse Rosa 断面

Cake aux fruits confits

もう4度は食べてますが,ここの「ケークオフリュイ」好きなんですよね。

何度も書いているので簡単に書きますが,粉の重要性がすごく分かる品です。
日本のスカスカな焼き菓子は美味しく食べれなくなりますね。

Cake aux fruits confits

やはり毎回思いますが,生菓子はちゃんと美味しくはあるけどそれほど印象に残らないかなと。
でも,焼き菓子は好きなんですよね,特にケーク類。
焼き菓子はまた買って帰るでしょう。

生菓子は積極的に食べなくてもいいかなと思うんですが,気になるものがあればまた食べてみます。

デ・ガトー・エ・デュ・パン 記事一覧 は こちら

Des Gâteaux et du Pain ☆8
63 Boulevard Pasteur, 75015 Paris, France  +33 1 45 38 94 16
営業時間 9:00~20:00 日曜日は18:00まで
定休日 火曜日
テイクアウトのみ
ホームページ
facebook
instagram
twitter



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。