ル・ショコラ・アラン・デュカス (Le Chocolat Alain Ducasse)

投稿者: | 2018年9月26日

ル・ショコラ・アラン・デュカス (Le Chocolat Alain Ducasse)の紹介です。

ル・ショコラ・アラン・デュカス

デガトーエデュパン(Des Gâteaux et du Pain)」の次は一旦ホテルへ戻り,購入した焼き菓子などを置いてから「ギャラリーラファイエットパリオスマン(Galeries Lafayette Paris Haussmann)」へ。
この日からお土産をちょこちょこ買っていますが,ここに来れば何かしらありますし,一番の目的はこの記事で紹介する「ルショコラアランデュカス」です。

このラファイエットに出店したと思ったら,どんどん店舗を増やしてきましたね。
今年3月には日本へも出店し,既に日本でも3店舗あります。どうなることやら。
日本の店舗のクオリティが気になるところです。

ル・ショコラ・アラン・デュカス 店内
ル・ショコラ・アラン・デュカス 棚

Pâte d’Amande Pistache Tablette Fourrée – Noir 110g 14€

ル・ショコラ・アラン・デュカス Pâte d'Amande Pistache 袋

見た目は普通のタブレット。

ル・ショコラ・アラン・デュカス Pâte d'Amande Pistache 開封

前回,ベネズエラを食べたときに期待したほどの味じゃなくてここのショコラの限界を感じたというか限界が見えたというか,もちろんちゃんと美味しいんだけど,産地別のタブレットを買って食べようという気持ちが あまりなくなってしまった。
しかし,この「Fourrée」シリーズがとても気になっていたので購入してみました。

カカオ分75%のショコラの中にパートダマンドピスターシュ(Pâte d’Amande Pistache) 。
甘さ控えめで重くない。シトロンのゼストが入ってるみたいだけど,この時食べた感じだと気付かない程度かな。
ピスターシュのロースト感はないタイプでしたが,アマンドアメールやアロマティックな香りは感じませんでした。もしかしたら,ちょっと食べるのが遅くなってしまったので,この辺りの香りなどが飛んでいたのかもしれないです。

とはいえ,重苦しくなく美味しかったです。このシリーズ良いですね。
外側のチョコレートはナッツ感とそこそこ酸味がありました。

ル・ショコラ・アラン・デュカス Pâte d'Amande Pistache 断面

Palais Garnier (Opéra national de Paris)

オペラ座です。次のお店へ歩いて向かう途中に。

Palais Garnier

オペラ座周辺はスリに気をつけましょう。

Palais Garnier 2

アランデュカスのショコラはラファイエットに入っているので行く機会があるでしょうし,また購入してみると思います。Fourréeシリーズを攻めてみようかな。

次は夕食です。

ル ショコラ アラン デュカス その1 記事はこちら

ル ショコラ アラン デュカス その2 記事はこちら

ル ショコラ アラン デュカス その3 記事はこちら

ル ショコラ アラン デュカス その4 記事はこちら

Le Chocolat Alain Ducasse ☆7
35 Boulevard Haussmann 75009 Paris, France  +33 1 42 65 48 26
営業時間 8:30~21:30 日曜11:00~20:00
定休日 無
テイクアウトのみ
ホームページ
facebook
instagram



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です