【ベルウッドコーヒーラボ】安曇野市の自家焙煎珈琲店

投稿者: | 2022年4月24日

長野県安曇野市にある「BELL WOOD COFFEE LAB(ベルウッドコーヒーラボ)」の紹介です。

三水館」を出て,安曇野市でコーヒーを。

【目次】

  1. BELL WOOD COFFEE LAB

ベルウッドコーヒーラボ 長野県安曇野市豊科

安曇野の辺りで良さそうなコーヒー屋さんを探してもなかなか無くて,そんな中で見つけた「BELL WOOD COFFEE LAB」。2019年3月22日にオープンした自家焙煎珈琲のお店です。

ベルウッドコーヒーラボ  外観

店内

カウンター4席とテーブル14席だったかなと思います。

エスプレッソはレバーマシンを使用。

ベルウッドコーヒーラボ の店内

このお店は焙煎前の生豆を水洗いするプレウォッシュドを行っています。

このプレウォッシュドは以前から興味はありましたが,この訪問時はその工程をこのお店が行っていることを知りませんでした。名古屋近辺でどこかやっているお店ないかな?

少し潔癖なところがある僕がもし焙煎人だったら普通に汚れとか気になっちゃいますし,もし味にデメリットがないならきっと洗っちゃいますね。メリットがあるなら尚更。

ただ,面倒ですよね。洗うというより乾かすのに場所と時間をかなり取られると思うので。だからほとんどのお店が行ってないんでしょうけどね。焙煎前に洗うなんて考えたこともない人も多いかもしれませんが。

ベルウッドコーヒーラボ 焙煎機

ハンドドリップコーヒー(ペーパーフィルター)はブレンドを含め15種類くらいで税込み473円~715円(2020年5月訪問時)。

エスプレッソはカプチーノやカフェラテはもちろん,マキアートやマロッキーノやシェケラート,その他ティラミスラテなどアレンジも。

軽食としてパニーノが数種類あり,チャバタはデュラム小麦を使ったものだそう。多分ですが,このチャバタは見た感じイタリア産の冷凍既製品じゃないかな?と思います。違うかもしれないですが,そうだとしても僕は否定的でなく,国産の味のない小麦粉を使ったり変な材料で下手に自家製で作るよりヨーロッパの冷凍パンの方が美味しいでしょうし,パテやソーセージなんかもまともなものを使っているなら食べてみたいです。

でも,あたかも自家製のように売ってたら嫌ですけどね。特にパン屋や専門店なんかだと。アップルパイなんかよくありますけどね。自家製だと偽って売ってる有名店もありますし。

ベルウッドコーヒーのサンドイッチメニュー

食べませんでしたが「タルトバナーヌ」や,イメージと違いますが「トルタ・ディ・ノッチョーレ」もありました。こういうタルトのタイプもあるんですかね。

材料がどうか分かりませんが,今思えば食べてみればよかったかなと。

ベルウッドコーヒーラボ スイーツ

ハンドドリップ(エチオピア) 715円(税込)

上の方で書いたように,この訪問時はプレウォッシュドを行っているとは知らなかったんですよね。煎り具合も香りもよく美味しかったことに変わりはないですが,そこを事前に知りながら意識して飲みたかったですね。

あと,プレウォッシュドとそうでないものはどんな違いがあるのか同時に飲み比べもしてみたいです。

水洗いの際に結構水が濁るようですが,それが汚れなのかコーヒーの成分なのか気になるところですね。

ベルウッドコーヒーラボ コーヒー

カプチーノ 550円(税込)

相方と同行者はカプチーノ。超高温殺菌牛乳のような味の重さが少しあったと記憶してます。

ベルウッドコーヒーラボ のカプチーノ

まとめ

飲んだエチオピアは美味しかったですし,プレウォッシュドということを意識してまた飲んでみたいと思うので,ここは機会があればもう一度行ってみたいですね。とりあえず評価はせずで。

パニーノもソーセージやパテが化学調味料など使ってない,まともなものなら食べてみたいです。

ちなみに,Wi-Fiは使えなかったです。

店舗情報

BELL WOOD COFFEE LAB ☆評価せず
長野県安曇野市豊科3197-1  0263-75-3319
営業時間 10:00~18:00
定休日 月曜日,火曜日
駐車場 有
イートイン 有
自家焙煎コーヒー 有
instagram



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。