【ハンジロー】安曇野の無化調スープカレーは甘かった

投稿者: | 2022年4月26日

長野県安曇野市にあるスープカレーのお店「ハンジロー」の紹介です。

ベルウッドコーヒーラボ」でゆっくりしてから,無化調を謳うスープカレーのお店でランチ。

【目次】

  1. スープカレーのハンジロー

スープカレー ハンジロー 長野県安曇野市穂高

無化調ということや材料へのこだわりを謳うスープカレー屋が安曇野市にあったのでランチで行ってみました。

もともと横浜市にあったお店で,2013年6月8日に安曇野へ移転オープンしたようです。

ハンジロー 外観

お店の横には養殖池があります。信州サーモンなのかな?

周りにある養殖池 養魚地
  • 季節の彩り野菜スープカレー 1630円
  • 骨付きチキンのスープカレー 1580円
  • 骨付きチキンと彩り野菜のスープカレー 1800円
  • シーフードスープカレー 1830円
  • 香味豚のローストと彩り野菜のスープカレー 1830円

※価格は税込み。2020年5月訪問時のもの。

店内

テラス席もあって,「ハンジローテラスメニュー」として店内メニューと違う4種類のスープカレーがありましたが,テラスでは通常のメニューが食べれないということなのかな?またその逆も。

ハンジロー 店内

店内でWi-Fiが使えたのが良かったです。

ハンジローの窓側の席

骨付きチキンと彩り野菜のスープカレー 1800円(税込)

ライスは付いており雑穀米でした。もしかしたら,普通のライスと雑穀米のどちらかを選べたのかもしれませんが忘れました。見た目と香りで僕が求めているものと違うなと感じました。

辛さは0から30番以上も選ぶことができるようですが,3番か4番にしたと思います。ちなみに2番が中辛。

ハンジロー 骨付きチキンと彩り野菜のスープカレーとライス

とろみがあり,甘さもあって食べ疲れる味でした。やっぱりこうなっちゃうんですよね。

無化調を謳っているお店でも,結局こういう強い味が好きなのか甘さに頼った味にしてしまうところが多いですね。でも,甘くしとけば多くの人に受けると思いますし人気になるんだとは思います。

日本のいわゆる欧風カレー寄りの味の印象があり,ウスターソースっぽさを感じる味でもあります。

見るからにとろみがあって,食べる前から不安になりましたが,やっぱり美味しくなかったです。

ハンジロー 骨付きチキンと彩り野菜のスープカレー

シーフードスープカレー 1830円(税込)

こちらは相方が注文。少し食べましたが,こちらの方が更に甘かったです。

このお店,本当に完全に無化調でエキス系など入ったものも使ってないとしても,これだけ甘くて味が強いなら同じようなもんですね。ほんと,この甘さや味の強さ要らない。食べててしんどいです。

ハンジロー シーフードスープカレー

まとめ

無化調などこだわりを謳ってはいましたが,そうは言っても美味しいお店ってほんと少ないですし「どうせ甘かったりするんだろうな」と思っていましたが,やはりその通りな感じでした。

でも,信用できるブロガーさんなど今のところいないので,自分でこうやってチャレンジしていかないと美味しいお店を発見できないんですよね。

「ハンジロー」のスープカレーは甘さがあって一般受けしそうな味ではありますが,僕のブログの読者さんにはもし機会があれば「gopのアナグラ」へ行ってもらいたいです。札幌ですけどね。

もう8年も行ってないので今はどうか分かりませんが,きっと美味しいはずです。逆に「ハンジロー」のような味が好きな人には合わないと思いますけどね。スパイスの使い方も違いますし。

【記事】「gopのアナグラ」札幌の美味しいスープカレー 2014年5月

店舗情報

ハンジロー ☆3
長野県安曇野市穂高4857-1  0263-82-0688
営業時間 11:00~16:00(L.O.14:30) 金土11:00~20:00(L.O.19:00)
定休日 日曜日,水曜日
駐車場 有
ホームページ
instagram



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。