獅子巖 (獅子岩) 世界遺産 熊野観光

投稿者: | 2017年12月13日

鬼ヶ城の次は 獅子巖(獅子岩)へ。

獅子巖

「海岸の隆起と海蝕現象によってうまれた奇岩で,高さ25m,周囲210mの巨岩です。
昔から南側に位置する神仙洞(しんせんどう)の吽(うん)の岩(雌岩)に対して阿(あ)の岩(雄岩)といわれ,このそばを流れる井戸川の上流にある大馬神社の狛犬にたとえられています。このため,大馬神社では今も狛犬が設置されていません。」

引用元:熊野市観光ページ http://www.city.kumano.mie.jp/kankou/umitaiken.html

鬼ヶ城から車で約5分,海沿いの国道42号を南に3kmほど走ると見えてきます。

こちらも鬼ヶ城と同じく,2004年77日,ユネスコの世界遺産(文化遺産)に「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部として登録されています。国の名勝および天然記念物で「熊野の鬼ケ城 附 獅子巖」(くまの の おにがじょう つけたり ししいわ)として,鬼ヶ城と獅子巖がセットで指定されているからでしょうね。

獅子巖 写真1

ここも以前,鬼ヶ城のついでに立ち寄りましたが,駐車場が無いので不便ですね。
なので,ここで写真をさっと撮って終了。近くまで行ってみたくもあるけどね。

この撮影スポット的な場所のすぐ近くにある駐車場は山茶郷(さんちゃご?さんちゃごう?)という喫茶店の駐車場なので駐車できません。

獅子巖 写真2

どうもくちばしに見えてしまって,口を開けたハヤブサとか鷲とかそっち系に見えてしまう。

正面から見ると ただの大きな岩という感じらしく,この辺りの角度が良いみたいですね。

獅子巖 写真3

ここはあっけない感じというか,世界遺産というわりにこれだけかとなってしまう人が多いかなと思います。駐車場が無いのもねぇ。鬼ヶ城とセットで行ってみると良いと思います。

さて,これからどうしようかと考えましたが,まだ14時前だったので帰るにはもったいないし,思い切って遠回りして帰ることに。

獅子巖(獅子岩)
三重県熊野市井戸町  0597-89-4111
入場料 無料
駐車場 無



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。