オーバー・ザ・センチュリー 大阪 カフェ グランフロント

投稿者: | 2019年2月4日

オーバー・ザ・センチュリー (OVER THE CENTURY) の紹介です。

亜州食堂 チョウク の次は 今はなき GROM へ行きました。

GROM は  2018年9月2日に閉店してしまいましたが, 記録として書いておきます。

フランボワーズはこの時は何故か 冷凍みかん みたいな味がしました。 何か混ざり込んでいるんじゃないかという味でしたね。 以前は美味しかったのに。
これを食べて, この先の GROM は大丈夫なのか心配になったことを覚えています。

バニラは美味しかったです。 が, 以前も書いたように, この半年後くらいの訪問時は全然香りがなかったです。

スーパービターチョコはボリビア産なんだっけ? これはオリジナルのショコラを使用だったような気がしますが, チョコチップはドモーリ。
美味しいけど 定番のチョコレートの方が好きでした。

ピーチはちょっと香りも味も弱く感じましたね。

GROM ジェラート

オーバー・ザ・センチュリー

そして, 美味しいコーヒーが飲みたくなり やってきたのは グランフロント大阪の北館1階にある オーバー ザ センチュリー (OVER THE CENTURY)。

2017年2月にオープンしたお店で, メインはアパレル系かな。

オーバー・ザ・センチュリー 店

全てかは分かりませんが, コーヒーは 東京の グリッチコーヒー (Glitch Coffee and Roasters) の豆を使用しています。クオリティの高い豆の浅煎りで 僕好みのコーヒーです。

オーバー・ザ・センチュリー 店内1

パンは日替わりで色々なお店のものを置いているみたいです。
この日は IENA という店のパンでした。
その他, クレープやガレットなどもあるようです。

オーバー・ザ・センチュリー 店内2

エチオピア アラカ ナチュラル 496円 (税込)

コールドブリュー (水出し) です。
これすごく美味しかったです。 ナチュラルらしい芳醇さ, 豆の個性や味わいがしっかりと出ており美味しい。 不快な苦味も一切ない。
アイスコーヒーは特に苦くて炭味が主張するだけのぺらぺらな味わいのところばかりですからね。
エチオピアのナチュラルは特に水出しとの相性が良いように思います。

オーバー・ザ・センチュリー エチオピア ナチュラル

ルワンダ? 496円 (税込)

もちろんこちらも浅煎り。 豆のポテンシャルを感じる美味しい香りと厚み。
ルワンダの豆だったと思うけど, 忘れてしまいました。
気になるのは 紙コップなので美味しさが やや損なわれるかなと思うところ。 紙コップのニオイというか味がありますので。

オーバー・ザ・センチュリー ルワンダ?

クレープなどは材料的にきちんとしたものを使っているのか分かりませんが, とりあえずコーヒーは美味しいです。

オーバー・ザ・センチュリー 店内3

エチオピア アラカ ナチュラル 100g 970円? (税込)

グリッチコーヒー エチオピア

豆も購入しました。
値段はきちんとメモしてなくてちょっと自信ないけどこれくらいです。
やはり美味しいですね。

グリッチコーヒー 豆

大阪駅の辺りで美味しいコーヒーを飲みたくなったらここなら間違いないと思います。 グリッチのコーヒーを使い続けてくれるならですけど。
ただ, 深煎りコーヒー好きさんにはおすすめはしません。 浅煎りですので。
こういうコーヒーの美味しさに気付いてもらいたいとは思いますけどね。

オーバー ザ センチュリー   ☆評価せず
大阪府大阪市北区大深町 3-1 グランフロント大阪 北館 1F   06-6292-5299
営業時間 10:00 ~ 21:00
定休日 1月1日, グランフロント休館日に準ずる
駐車場 無
イートイン 有
自家焙煎コーヒー 無
ホームページ
facebook
instagram



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です