【イムディーナ】マルタの古都Mdinaの町を歩く

投稿者: | 2021年1月27日

マルタの古都Mdina(イムディーナ/L-Imdina)の紹介です。

ブルーグロット(Blue Grotto)」のボートツアーを楽しんだ後は,タクシーで「イムディーナ」の町へ。

【目次】

  1. マルタ共和国の古都イムディーナ

マルタ共和国の古都 イムディーナ

マルタの現在の首都は「ヴァレッタ(Valletta)」ですが,「イムディーナ」はかつて首都だった町。正式名は「L-Imdina」とのこと。

【記事】ヴァレッタ観光 マルタの首都であり世界遺産

首都がバレッタに移ったことにより人が減ったイムディーナは「静寂の町」ともいわれるとか。住民は300人程度のようです。観光客がいない時間帯はまさに静寂の町なのでしょうね。

Mdina Gate

イムディーナのメインゲート「Mdina Gate」から入ります。

イムディーナ Mdina Gate

高い城壁で囲まれた城塞都市。メインゲートに架かる橋から撮影。

「Mdina Gate」から横の眺め

このメインゲートをくぐると中世へタイムスリップ!

イムディーナ「Mdina Gate」寄りの画像

中に入るとこんな雰囲気です。

イムディーナ 入ってすぐ正面の写真

メインゲートから入ってすぐ左側にお土産屋さんがありました。観光しているうちに閉まっちゃうかもしれないので早速入ってみました。相方が何か買ってたかも。

イムディーナ 土産屋

Triq Inguanez

Inguanez」という通り。タイムスリップと言ったものの許可された住民の車はあります。その他は救急車などは乗り入れが許可されているようです。

イムディーナ Triq Inguanez

基本的にこのような壁に囲まれた狭い路地が多いです。

Mdina Triq Inguanez 2
Mdina Triq Inguanez 3

海外旅行の良さ,僕が旅行に求める「非日常」を充分に体感できるスポットですね。歩いているだけで楽しい。

Mdina-9

右の建物は「St. Peter in Chains」。

Mdina St. Peter in Chains

Triq L Imhazen

L Imhazen」という通り。

イムディーナ Triq L Imhazen
イムディーナ Triq L Imhazen 2

Wesgha Ta’ Sant’ Agata

Triq L Imhazen」を歩いて行くと「Wesgha Ta’ Sant’ Agata」という通りに。

Wesgha Ta' Sant' Agata

Blue Mdina Door

この青いドアの前で写真を撮っている人が多かったですね。インスタ映えしそうです。

イムディーナ Blue Mdina Door

いつものように歴史の説明はすっ飛ばしてますが,興味のある方はその辺りも知っているとより楽しめる観光スポットだと思います。ここはマルタ旅行の際には必ず訪れた方がいいでしょう。歩いているだけでも楽しいですよ。

イムディーナでは食事などもしましたので,3回に分けて記事にします。

【記事】Mdinaの町ぶらり後編

Mdina(L-Imdina)
ホームページ(Visit Malta)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です