レジャンシック 岡山 フランス菓子 (Les gens chic)

投稿者: | 2019年2月9日

レジャンシック (Les gens chic) の 紹介です。

この旅行で大阪へ行ったのは ドリームシアター (Dream Theater) の ライブを観ることでしたが, 目的を果たしたのでどうしようかと。
ホテルはとってあったので 1泊することは決まっていましたが, 翌日に大阪をまわるにしても行きたいところがないし, 神戸 も イマイチだし, せっかく宿をとったのに 何もせずに 名古屋 へ 帰るのももったいないし・・。
岡山というのも行きたかったので考えましたが, 名古屋へ帰るのとほぼ同じ距離があるし・・。 しかも逆方向。
とりあえず寝て, 朝起きたときの気分で決めようと就寝。

しかし, 朝起きて 準備して車に乗っても決断できない (笑)
というのも, 岡山へ行くとしたら ここから名古屋へ帰る 3倍 の 距離 (最低でも550km) を 運転しなくてはいけないことになるからだ。
少し車を走らせ, 名古屋へ帰るか岡山へ向かうかの分かれ道, 岡山方面へ向かっていました。

レジャンシック

ずっと一般道で 約160km 走り, 岡山市東区にある レ ジャン シック へ。
神戸の山の方 (兵庫県道38号?) と 国道2号線 を 走ったと思いますが, ずっと田舎道 と バイパス を 走っているような印象で 良い道でした。

レ ジャン シック のシェフは イル プルー シュル ラ セーヌ (Il pleut sur la Seine) で 短い間でしたが シェフ を 務めていたことがある 佐々木健次氏です。 2016年11月1日にオープン。
平成正義の会 「味を主体としたコンテスト」で 佐々木氏のお菓子を食べたことがあり, そのときはそれほど良い印象はありませんでしたが, この訪問の1ヶ月ほど前に 友人 が ここのお菓子を買ってきてくれて食べたときの印象が良く, 早くお店へ行ってみたくなりました。
後半に 1ヶ月前 に 食べたお菓子 も 載せておきます。

レジャンシック 店

税別表示 でしたが, ほとんどの品が 税込み 500円 でした。
現在は分かりませんが, このときは 半分くらいが イルプル の お菓子でした。

レジャンシック ショーケース

焼き菓子。

レジャンシック 焼き菓子棚1

今回は 焼き菓子は購入せず, プチガトー のみ。

レジャンシック 焼き菓子棚2

ショコラ フランボワーズ 500円 (税込)

フランボワーズのお菓子 の 上に ブルーベリー が 乗っているというのは違和感がありますが, ちゃんと美味しいです。 ほんとこのお菓子は色々なお店で食べてきました。
ここのお菓子は大きく感じますね。 京都の タンドレス くらいのサイズがあるかな?

レジャンシック ショコラ フランボワーズ 500円 (税込)

ババ オ ロム 500円 (税込)

ぺらぺらじゃない香りが良いですね。 ただ, やはり食感が気になっちゃいますね。
フランスのババ を 知ってると どうしても。 下にはブリュレっぽいものがありました。

レジャンシック ババ オ ロム 500円 (税込)

プラリネとシナモンのプログレ 500円 (税込)

上面が冷蔵庫臭だったのが残念でしたが, そこを除けば とても美味しい。
しっかり味わいがありながら軽さのある バタームース 。
プラリネの味わいと キリッ としたシナモンの香り, シュクセ (プログレ?) の 歯ざわり。
好きなお菓子ですし, すごく良くできているので 余計に 冷蔵庫臭 が もったいない。 上面だけですけど。

レジャンシック プラリネとシナモンのプログレ 500円 (税込)

タルト フィグ エ ピスターシュ 500円 (税込)

ロースト感のない ピスターシュ の アロマ と 味わい。 少し アマンド アメール を足したくはなります。
無花果のコンフィチュール的なものは 平坦でなく味わいの明るさがあって美味しいですが, フレッシュ無花果は味がなさすぎて, これが乗ってないほうが味的には完成されている印象。
あと, タルトは若干 冷蔵庫 の 味がしました。 気付かない人は多いかもという程度。

レジャンシック タルト フィグ エ ピスターシュ 500円 (税込)

以上が訪問時に購入したもので, ここからは この訪問の1ヶ月前に食べたものになります。

フレシュール デテ 500円 (税込)

この地でこの品があるとは。
ショコラブランを使ったムースはうっとりするローズの香り。 ショコラブランを使っていますが, 重さは感じません。
某所で食べたものは ヴァニーユ がもっと印象的に香ったり, もう少し香りや味わいに厚みがあった気がしますが, ヴァニーユについてはまあしょうがないですね。 しかもこれ500円と安いですから。
ドライイチジクも入り, 違う方向性の味わいが加わり厚みを増している。 底にザックリとした生地で食感のアクセントも。
このお菓子はすごく美味しいですけど, もう少し大きく作ったものを食べたいなと思うお菓子ではありますね。 やや, ちまちま感が出るので。
上に乗ってたショコラは 少し冷蔵庫味でしたけど, それを取り除けばとても美味しいので まあいいやと思えました。 そういうことがあってはダメなんですけどね。

レジャンシック フレシュール デテ 500円 (税込)

リリッシュ コフェ 500円 (税込)

ジュレの部分がもう少し香りや明るさなどあっても良いかなと思いましたが, なかなか美味しいです。 コーヒーとウイスキー的な味だったかな。
特に, この生地が気に入りました。 アーモンドの食感と味わいが充分に感じられるこの生地がしっかりと主張してくれるし美味しいです。

レ ジャンシック リリッシュ コフェ 500円 (税込)

シュルプリーズ デ ボワ 500円 (税込)

このお菓子は色々なお店で食べてますが, 美味しいですね。
パッションフルーツとミントの清涼感。 そして, 生地がしっかり美味しいのが良い。

レ ジャンシック シュルプリーズ デ ボワ 500円 (税込)

タルト ココ エ カシス 500円 (税込)

これ, 想像していたより美味しかったです。 タルト生地が美味しいし, こういうところが美味しいとなると 実力を感じますね。
タルト生地は噛み締めて美味しい食感と味わいがあります。 中のカシスはもっとせめても良いかもとは思いましたが, 軽く味わいのあるココナッツムースとともに香り良く美味しかったです。

レ ジャンシック タルト ココ エ カシス 500円 (税込)

ガト ドゥ メール 500円 (税込)

ヨーグルトのムース, パッションのムース, フランボワーズという組み合わせ。
爽やかで明るいヨーグルトのムースが美味しいですが, もう少し何か欲しいなという感じはします。 とはいえ,  ちゃんと美味しいですよ。

レ ジャンシック ガト ドゥ メール 500円 (税込)

ムラング セッシュ ショコラ 500円 (税込)

イルプルの 西洋かりんとう みたいなものかな? と思ったけど, ちょっと違いますね。
美味しいけどやや甘い。 もう少し軽快な食感の方が良いかな。
もう少しアーモンドの主張もあった方が良いかな。

レ ジャンシック ムラング セッシュ ショコラ 500円 (税込)

タルトなど 生地がしっかり美味しくて良いですね。
香りや味わいも 平坦でなく膨らみがあります。 やはり イルプル の 流れを汲んで真面目にお菓子作りをしているお店は 良い意味で他とは違いますね。 数段上を行っている。

ただ, 冷蔵庫のニオイが付いているものがあったのが残念ですね。 お菓子の完成度が高いだけに 余計にもったいないです。
すごくきつかったわけではないですし, 皆が気付く程度なのか分かりませんが, 自分は気になりました。
よくあることではあるんですけどね。 パリ空 でも 全体的に冷蔵庫臭のときがありましたし。 しかし, 管理不足ではありますし あってはいけないことですので気をつけてもらいたいですね。

岡山の中心へ行けば スーリィ ラ セーヌ がありますが, この辺りだとこのクオリティでも500円だと高いと言われちゃいそうですし, 馴染みのない味わいでしょうから難しいことが多いと思いますが, クオリティを落とさず頑張ってほしいですね。

岡山へ行くことがあれば また訪問したいお店です。

レ ジャン シック  ☆8
岡山県岡山市東平島 1214-5 タニグチプラザ 2-102   086-230-1888
営業時間 10:00 ~ 19:00
定休日 火曜日, 第3水曜日 (祝日の場合は営業)
駐車場 有
テイクアウトのみ
ホームページ
facebook
instagram



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です