【サロンドテルルー】タルトとスコーンとダージリン

投稿者: | 2022年11月11日

名古屋市瑞穂区にある「Salon de thé Le Roux(サロンドテルルー)」の紹介です。

イートインで紅茶とスコーン。タルトもテイクアウトしました。2020年10月訪問分です。

【目次】

  1. Salon de thé Le Roux

サロンドテルルー 名古屋市瑞穂区洲雲町

紅茶を飲みたいときにたまに利用していた「サロン・ド・テ・ルルー」。

久しぶりに行った時に営業時間が終了したとのことで利用できず,もしかしたら1年以上利用してないかもしれません。

今の営業時間ってどこに書いてあるんですかね?Twitterに「直近の投稿をご覧ください」と書いてありますが,どこに書いてあるのか見つけられません。

スコーン2種盛り 520円(税込)

プレーンとノアレザンの2種のスコーン。結構ボリュームあります。

クロテッドクリームと自家製ジャムが付いてきますが,個人的にはアイスクリームと一緒に食べたくなるものでした。パサつくって感じではないんですけどね。

プレーンの方も胡麻など入っていました。ノアレザンよりプレーンの方が印象が良かったです。

サロンドテルルー スコーン

ダージリン セカンドフラッシュ リザヒル茶園2020 890円(税込)

カップに3杯分くらいあったと思います。今は値段が上がっているかもしれませんが,美味しいダージリンをこの価格で飲めるのがいいです。

ところで,マスカテルブレンドってあの味でこれより210円安いと思うとかなりコスパがいいですね。

芦屋市の「ウーフ(Uf-fu)」の紅茶を使っています。

サロンドテルルー 紅茶 リザヒル茶園

プラムのタルト 520円(税込)

テイクアウトしたタルト。フランスの味を求めている僕からすると,全然フランスっぽくはないですし満足はできないですが,紅茶を目的としてイートインし,これくらいのレベルのお菓子が出てくるなら良いかなと思えます。

色々と求めているレベルとは違いますし平坦ですが,酸味がしっかりあってまとまりが良いのと,クレームダマンドの味は普通ですが,少しですけど歯触りが感じられるのは良かったです。

サロンドテルルー プラムのタルト

巨峰とカシスのタルト 540円(税込)

こちらも基本的な印象は同じですが,シナモンが鋭角的にきいたシュトロイゼルの相性が良いのと,巨峰とのことでもっと甘ったるいのを想像してましたが,カシスのおかげもあってかバランスが良かったです。

サロンドテルルー 巨峰とカシスのタルト

まとめ

紅茶を目的としてお店で食べる分には良いと思いますが,個人的にはテイクアウトして食べたい味ではないと思いましたね。ちゃんと美味しいと思いますし,多くの人に好まれる味かなとは思いますが。

お店の雰囲気の中で美味しい紅茶のお供にあればいいかなという感じです。

最近は全然利用してないと書きましたが,去年食べた「桃のクープグラッセ」の底にあるグラノーラが酸化しており,それからちょっと足が遠のいているというのはありますね。また利用したいとは思っているので,またいつか行くと思いますけどね。

【記事】「サロン・ド・テ・ルルー」紅茶と焼き菓子 2018年12月

店舗情報

Salon de thé Le Roux ☆6
名古屋市瑞穂区洲雲町2-23-8  052-842-5071
営業時間 11:00~19:00(L.O.18:15) ※テイクアウトは12:00~
定休日 火曜日,水曜日
駐車場 無
イートイン 有
twitter
instagram



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。