ル・ルペール・ドゥ・キャルトゥーシュ (Le Repaire de Cartouche) パリ/フランス料理

投稿者: | 2018年9月7日

ル・ルペール・ドゥ・キャルトゥーシュ (Le Repaire de Cartouche) の紹介です。

2017年5月のフランス旅行記事の続きです。

ル・ルペール・ドゥ・キャルトゥーシュ

ヤン クヴルー (Yann Couvreur) の次は ル ルペール ドゥ カルトゥーシュ でディナー。
パリ11区 にあるお店で, 以前から気になっていましたが 初訪問。 予約なしで入れました。

サン セバスチャン フォアサール駅 (Saint-Sébastien – Froissart) の入口がすぐ目の前にあります。

ル・ルペール・ドゥ・キャルトゥーシュ 店 1

 

カウンターに 東京のお店の人たちと フランスでワイン関係の仕事をしている日本人がいました。

手書きのフランス語のメニューなので解読が難しかったですが, このワイン関係の日本人の方がメニューの説明をしてくれて ありがたかったです。

ル・ルペール・ドゥ・キャルトゥーシュ 店内

 

Pain

友人がここのバゲットは 武器になりそうな硬さだった と言ってましたが, この時は大丈夫でした。

ル・ルペール・ドゥ・キャルトゥーシュ パン

 

Verre de vin rouge

ワインのことは分かりませんが, 一応飲むようにはしてます。

「グラスの赤」 で注文して出てきたものだったと思いますが, 上で書いたカウンターの方たちが開けてた どでかいボトル のワインを入れてくてたような気もする。 しっかり厚みがあるタイプで 不快さ 引っかかりがなく美味しいと感じました。

自分は弱いんですが, とりあえずフランスで飲むと何故か頭が痛くなりません。 量もたっぷり注がれるけど。

ル・ルペール・ドゥ・キャルトゥーシュ ワイン

 

Rillettes

自動で付いてくるやつですが, 味は忘れてしまいました。 美味しかったと思いますけど。

ル・ルペール・ドゥ・キャルトゥーシュ リエット

 

Pâté en croûte traditionnel foie gras de canard 14€

まず, でかいなと。
まったりとした食感で コクと味わいがあり, それをしっかりと受け止める生地が良いんですよね。 この生地の味わいと食感があるからバランスが良いし 旨い。
日本で食べても生地が全くダメだからなぁ。

ル・ルペール・ドゥ・キャルトゥーシュ Pâté en croûte traditionnel foie gras de canard

 

Anguille, grosses asperges rôties et lard de colonnata 18€

相方が注文した品。

すごく大きな ホワイトアスパラ 2本 と 豚の脂の塩漬け, そして 細かく切ったベーコンみたいなものが ウナギ ですが, 燻製香があります。

ル・ルペール・ドゥ・キャルトゥーシュ anguille, grosses asperges rôties et lard de colonnata

 

Ris de veau rôti au beurre sale et asperges sauvages 38€

リードヴォーです。 表面はカリッとしながら中は白子を思わせるような まったりとした感じ。
美味しいし ボリュームもありますが, ちょっと飽きてくる食感と味わいではありますね。 個人的にはそんなにたくさん食べたい食材ではないかな。 まあ, とっくにお腹いっぱいですしね (笑)

ソースの甘さがなくキレがあって良いですね。

ル・ルペール・ドゥ・キャルトゥーシュ Ris de veau rôti au beurre sale et asperges sauvages

 

Steak de thon rouge de ligne de méditerranée grillé, tomates cerises et piments basques 26€

相方が注文した品です。 地中海のマグロステーキ。

これも大きいです。 魚好きの相方が喜んでました。

ル・ルペール・ドゥ・キャルトゥーシュ Steak de thon rouge de ligne de méditerranée grillé, tomates cerices et piments basques

 

Soupe de fraises et rhubarbe au bugey-cerdon 9€

上のソルベがとても軽いながら 味と香りがしっかりあって美味しい。 卵白が入っている感じだったかな?
お酒も香るイチゴのスープ。 イチゴがすごくいっぱい入ってて嬉しいですね。

ル・ルペール・ドゥ・キャルトゥーシュ Soupe de fraises et rhubarbe au bugey-cerdon

 

帰りは反対側から。 こちらが表になるのかな?

ル・ルペール・ドゥ・キャルトゥーシュ 店 2

フランスのビストロらしい 余計なものはなく明確で 迫力のある 好きな料理でした。
デザートもシンプルにとても美味しいですし。 次は秋に行ってみたいですね。

日本だと 縮こまった料理 と 不味いパン と 不味いデザート がお決まりですから, 日本のフランス料理のお店は全然行く気がしないです。

普段 日本で飼いならされているので, 行くお店がどこも美味しく感じて評価が難しいですね (笑)
フランスに住みたい。

 

お店のすぐ近くにあったスーパーで マラデボワ を購入。

美味しかった! このイチゴの香り好きなんですよね。

マラデボワ

こんな感じで3日目は終わりです。

アモリーノ (Amorino) へ行ったかどうかは忘れました (笑)

 

Le Repaire de Cartouche
(ル・ルペール・ドゥ・キャルトゥーシュ)
   ☆9
99 Rue Amelot, 75011 Paris, France   +33 1 47 00 25 86
営業時間 12:00 ~ 14:15  19:30 ~ 23:00
定休日 日曜日と月曜日のディナー
facebook
instagram

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です