カルパシ(Kalpasi) スリランカスタイルの定食 経堂

投稿者: | 2019年1月14日

カルパシ(Kalpasi)の紹介です。

堀口珈琲で時間を潰してから,予約していたカルパシのディナーへ。
歩いて10分かからないくらいでした。

カルパシ

住所は経堂ですが,駅は千歳船橋の方が近いです。
何のお店かというと,「インド亜大陸食堂酒場」と掲げられているので,インドとその周辺の国の料理と酒ということでしょう。

この日はスリランカスタイルの定食でした。
本当はミールスのときに行きたかったんですけどね。

ちなみに,完全予約制です。LINEから予約するかたちになります。

カルパシ 看板

完全予約制の2部制なのに,時間になっても開きませんでした(笑)
まさかの臨時休業なのか,もしかして入口がここじゃないとか?などと思いましたが,遅れてオープン。

カルパシ 店

スリランカスタイルの定食 2700円(税込)

税別表示でしたが,税込みで載せておきます。
ワンドリンクオーダー制です。

ワデー

まずはこちらの豆と玉ねぎの揚げ物。

カルパシ ワデー

メインのスリランカプレート

ククルマスカリヤ(チキンカリー),ウールマスカリヤ(ポークカリー),イッソカリヤ(エビカリー),ポロス(ジャックフルーツとココナッツ),パリップ(レンズ豆のカリー),バトゥモージュ(揚げナスと小海老の和え物),ポルサンボル(ココナッツふりかけ),テルダーラ(野菜炒め),マッルン(野菜とココナッツの炒め蒸し),アッチャール(ビネガー漬け),パパダム,ソナマスリライス,という内容です。

カルパシ スリランカスタイルの定食 全体

全体的にクオリティの高いものだと思いますし,美味しいですが,個人的にスリランカ系はそれほど好きじゃないのかなと改めて感じました。
というのも,全体的にココナッツミルク押しの味わいで,似たような味わいに感じてしまうし,味わいや香りのコントラストがなくなるかなと。
ソナマスリライスは炊飯器で炊いているからか分かりませんが,思ったような軽さがなかった印象ですね。

カルパシ スリランカスタイルの定食 写真2

ラムレーズンのジェラート

ドリンクは付きませんが,デザートは付きます。
レーズンがすごくたっぷりですが,まあ僕が満足できるような香りや味わいはないですね。ラム酒の香りも良くなかったのでマイヤーズラムとかその辺りじゃないかなと思いますね。ただ,菓子屋でもジェラート屋でもないですし,そういう専門店でもほとんど美味しいところがないですからそこはしょうがないですね。一定以上のクオリティはあってちゃんとしてますしね。

カルパシ ラムレーズンのジェラート

マサラチャイ 432円(税込)

紅茶のコク,香りもあり美味しいです。好きな味ですね。

カルパシ マサラチャイ

いまどき税抜き表示というのは親切でないですし,時間指定なのにその時間に開いてないなど,その辺りは好感は持てませんが,接客などお店の方の感じは良かったですよ。

個人的にはスリランカの料理は嫌いじゃないけどそれほど好まないなと改めて思いましたが,料理のクオリティの高さ,ポテンシャルを感じました。
人気のお店ですし,名古屋から予約していくとなるとハードルが高いですが,機会があればミールスを食べてみたいですね。

良いお店でした。

そして名古屋へ。
2017年6月の東京日帰り記事,終了です。

Kalpasi ☆8
東京都世田谷区経堂4-3-10 1F  電話番号不明
営業時間 1部18:30~20:15 2部20:40~22:30 ※LINEにて完全予約制
定休日 月曜日,火曜日
駐車場 無
facebook
instagram
twitter



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。