チェルボ・ビアンコ ピッツァとジェラートの店 奈良

投稿者: | 2019年12月30日

チェルボ・ビアンコ (Cervo Bianco) の紹介です。

ヴァナム (Vanam) の次は奈良市のピッツァ&ジェラートのお店でジェラートを食べてみました。
以前書いたように, 日本でちゃんと美味しく食べれるジェラート屋さんはないかと調べていた時期なので, この辺りの記事はジェラート率高めです。

チェルボ・ビアンコ

古民家をリノベーションした, 和とモダンの融合した店内。
ピッツァとジェラートのお店で, 奈良の素材を中心に使っているらしいです。

チェルボ・ビアンコ 店

ショーケース

確かに奈良県産と書いてあるものが多かったです。 しかし, それよりも味ですね。
価格はシングル450円, ダブル550円, トリプル650円。 税込みだったかは分かりません。

チェルボ・ビアンコ ショーケース

トリプル 650円 (税込?)

奈良植村牧場ミルク, 奈良エトファルト農園のブルーベリー, 奈良月ヶ瀬産大和茶を選択。
食べたいと思えるものがなくて, 珍しくお茶系を選びましたが全く印象に残ってないですね。 ブルーベリーも何の複雑さも力も感じない薄っぺらな味。 日本のフルーツはポテンシャルがなさすぎますね。
同行者が食べてた古都華いちごも少しもらいましたが, 同じく素材の力が全然感じられませんでした。

チェルボビアンコ ジェラート

国産の材料だとやっぱり全然だめですね。
もちろん, ジェラートに加工する技術なども影響するでしょうが, 素材のポテンシャルが感じられないんです。 

甘ったるくはなかったので, 普通に食べることはできるのですが, 残念な味でした。

Cervo Bianco  ☆5
奈良県奈良市高御門町7   0742-31-1042
営業時間 11:00 ~ 17:00
定休日 基本無休, 不定休
駐車場 無
イートイン 有
ホームページ
facebook
instagram



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です