ル・キャノン (Le Canon) Nice ディナー & Amorino

投稿者: | 2019年4月16日

ル・キャノン (Le Canon)アモリーノ(Amorino)の紹介です。

ニースに到着し,ぶらっと散歩してからディナーへ。 

ル・キャノン (Le Canon/ル・カノン)

宿泊する「ザ ジェイ ホテル バイ ハッピーカルチャー(The Jay Hotel by HappyCulture)」の隣りにあるビストロ「Le Canon」で軽めに食事をすることに。

全体の印象はなんとなく覚えていますが,メモもしてなかったですし,何を食べたのか分からなかったりするので,ほぼ写真で簡単に紹介します。

ル・キャノン 店

Vin blanc

飲んだ白ワイン。

ル・キャノン 白ワイン

Vin Rouge

こちらは赤ワイン。

ル・キャノン 赤ワイン

Pain

安定のフランスクオリティ。
日本では,まずこのレベルのパンが出てくることはない。

ル・キャノン パン

Asperge verte de Méailles, Fromage blanc bio de Saint-Martin-Vésubie, Boutargue du Palu, Orange de Saint-Laurent 15€

アスパラガスとフロマージュブランとボッタルガとオレンジ。

ル・キャノン アスペルジュ

料理名が分かりませんが,アジアっぽい味のイメージでした。器もそうさせる見た目。

ル・キャノン 中華っぽい味の料理

これも何だったかなぁ。

ル・キャノン 肉

Veau bio comme un Osso Bucco, Risotto petit épeautre bio 26€

オッソブーコとスペルト小麦を使ったリゾット。
オレンジゼストなどきいて香り良く美味しいです。スペルト小麦の食感も好きですね。

ル・キャノン スペルト小麦

軽く食べただけですが,すごく良かったという印象はないですね。もちろん,一定以上の満足度はあります。

Rue de France

食後に東の方へ歩いて行き・・。

Rue de France

Amorino(アモリーノ)

ニースにも「アモリーノ(Amorino)」ありました。 
ちなみに,この近くに「グロム(GROM)」もあったので行っておこうと思っていたのですが,結局この旅行中には行きませんでした。

Amorino 店

もう一度,生アーモンドのジェラートを食べてみたいと思っているけど出会えませんね。

Amorino ショーケース

Petit Pot 3.6€

ヴァニーユとフランボワーズをセレクト。
ヴァニーユの香りに満たされます。フランボワーズも日本では食べれない香りと味わいです。

Amorino カップ

Petit Cornet 3.6€

こちらはアヤリータが注文。
フレーズとフランボワーズとシトロンヴェールバジリックだったかな?
やっぱり盛りは上手ではないですね。

Amorino コーン

ニースにも「アモリーノ」があるのはありがたい(笑)

南フランス旅行記事はこんな感じでささっと書いていくつもりです。

Amorino その1 記事はこちら
Citron, Framboise Héritage, Amande de Sicile

Amorino その2 記事はこちら
Vanille Bourbon de Madagascar, Myrtille Bio, Fraise Camarosa, Fruits de la Passion

Amorino その3 記事はこちら
Vanille Bourbon de Madagascar, Agrumes Bio de Sicile, Framboise Héritage

Amorino 記事一覧 (コジータism) はこちら

Le Canon (ルキャノン) ☆6
23 Rue Meyerbeer, 06000 Nice, France  +33 4 93 79 09 24
営業時間 12:00~14:30 19:30~22:30
定休日 水曜日の昼, 土曜日, 日曜日
ホームページ
facebook

Amorino (アモリーノ) ☆9
33 Rue Massena, 06000 Nice, France  +33 4 93 88 06 11
営業時間 12:00~23:00
定休日 無
イートイン 有
ホームページ
facebook
instagram
twitter



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です