Gelateria Azzurro ジェラートとアップルパイをイートイン

投稿者: | 2020年6月20日

Gelateria Azzurro (ジェラテリア・アズーロ)の紹介です。

2019年4月に滋賀県彦根市へお出かけ。まずは「ジェラテリア・アズーロ (Gelateria Azzurro)」へ。

【目次】

  1. ジェラテリア・アズーロ

Gelateria Azzurro

「マルガージェラート」の柴野大造氏が監修する彦根市にあるジェラテリア。

ショコラは「ドモーリ」ではなくなっており残念。

Gelateria Azzurro ショーケース

価格は税込みで,シングル400円,ダブル500円,トリプル600円。コンテスト入賞作品など一部の品+100円。

Gelateria Azzurro 価格

Cafeteria Azzurro with チャップリン

この建物の2階にイートインスペースができていたので,こちらで食べることに。

カフェテリア・アズーロ看板

この階段を上がります。

カフェテリア・アズーロ

カフェテリアの入口。

カフェテリア・アズーロ入口

カフェテリア内

このイートインスペースは,アズーロ以外の銀座商店街で購入した商品も持ち込みOKだそうです。(ドリンクのみアズーロ以外で購入以外のものは不可)

カフェテリア・アズーロ 店内

「35年間の眠りから目覚めたかつて彦根の若者が集まった伝説のJAZZ喫茶チャップリン」とのこと。

カフェテリア・アズーロ 店内2

トリプル 600円(税込) パイン・セロリ・リンゴのソルベ+100円,宮古島メロン+100円,南出さんの苺

「パイン・セロリ・リンゴのソルベ」は,やはり美味しい。これを食べに来ているようなものですね。
「宮古島メロン」は,ほのかにマンゴーを思わせる南国の香り。
「南出さんの苺は」は,香りが弱かったです。

Gelateria Azzurro ジェラート1

トリプル 600円(税込) オレンジバニラマスカルポーネ+100円,グランピスタチオ+100円,アーモンドキャラメルバニラ

「オレンジバニラマスカルポーネ」は,以前食べた時は力強い香りを感じましたが,この時は感じられず,ちょっと嫌らしい香りが。
「グランピスタチオ」も以前の印象と違って,「きな粉」っぽい印象が強め。
「アーモンドキャラメルバニラ」は,いやらしい香り。オレンジバニラマスカルポーネもですが,バニラエッセンスの質のせいですかね。パートダマンドが入っていることを期待しましたが,全然違いました。

Gelateria Azzurro ジェラート2

マルコ・パオロ・モリナーリのアップルパイ 400円(税込)

「世界NO.1シェフが作る世界一の焼きたてパイ」だそうです。

マルコパオロモリナーリ アップルパイ

すごく不味いですねこれ。なんでこんなの売っちゃうんだろう?お店のイメージが悪くなります。

質にこだわらない町のパン屋さん的なカスタードクリームみたいな味ですし,生地もそんな感じで美味しくないです。リンゴも不味い缶詰みたいです。
フードコートなどの「今川焼カスタードクリーム味」みたいな味とも言えますね。

これが「世界一」とはちょっとやばいですね。何の世界一かは明確ではないですが。これをセレクトして売ってしまうのはちょっとね・・。

マルコパオロモリナーリ アップルパイ断面

「パイン・セロリ・リンゴのソルベ」は美味しいですが,その他が全体的にイマイチでしたね。そしてアップルパイ・・。

最近,「ブランチ大津京店」へ行きましたが,やはり「パイン・セロリ・リンゴのソルベ」は美味しかったですが,「沖縄マンゴー」が不味くて印象が悪かったです。美味しいものが1つでもあることは良いことではありますが,評価下げておきます。

Gelateria Azzurro ☆6
滋賀県彦根市銀座町4-27  0749-23-7665
営業時間 11:00~19:00
定休日 11月~2月の水曜日
駐車場 有
イートイン 有(Cafeteria Azzurroにも持ち込み可能)
ホームページ
facebook
instagram



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です