Aux Boîtes Jaunes (オ・ボワット・ジョーヌ) パリ14区 その2

投稿者: | 2018年9月15日

オ・ボワット・ジョーヌ(Aux Boîtes Jaunes)の紹介です。

Aux Boîtes Jaunes

ブレシュクレ(Blé Sucré)」で焼き菓子を買い込んでから一旦ホテルへ戻り,パリ14区にある「オボワットジョーヌ(Boîtes Jaunes)」へ。

前回の記事では 友人が買ってきてくれたお菓子を紹介しましたが,僕はこの時が初訪問になります。

Aux Boîtes Jaunes 店

 

こちらは4€~5.5€くらいのプチガトーとアントルメが並びます。

シンプルですね。

Aux Boîtes Jaunes ショーケース 1

 

シュー生地のお菓子は2.8€~3€。
Gland」というシュー菓子があります。グラサージュの色によって味が違うみたいですが,これは緑だからラム酒(Rhum)なのかな?

トロペジェンヌ(Tropézienne)もありますね。大きいけど2.2€と安い。

Aux Boîtes Jaunes ショーケース 2

 

色んなお菓子がありますね。

パンは食べてませんけど,おそらく一定以上の美味しさはあるんじゃないですかね。

Aux Boîtes Jaunes ショーケース 3

 

Notre Fraisier 5.5€

良い意味で荒々しいアーモンド生地とムースリーヌ,芳醇な香りのイチゴ。
生地がしっかり美味しいし,メインであるイチゴが香りよく美味しいので満足感があります。

イルプルのイチゴのショートケーキのクリームをムースリーヌにしたようなフレジエ(Fraisier)ですね。

Aux Boîtes Jaunes Notre Fraisier

 

Framboisier 5.5€

すごくたくさんフランボワーズが使用されていたので惹かれて購入。
フルーツ意外はフレジエと同じと思われるので,他のものにすれば良かったかな?とは思いました(笑)
下の方の層にコンフィチュール的なものが入ってる。

フランボワーズはもちろん日本で食べるより美味しいですけど,フランス基準で言えばすごく美味しいという印象はないです。

Aux Boîtes Jaunes Framboisier

 

Basque 2.5€

前回も紹介しましたが,荒いアーモンドの主張がとても良い「ガトーバスク」。
素朴なパートシュクレっぽい生地だけど,なんだろうこの味わい豊かなのは。
ほんのりラム酒,アマンドアメールが香ります。ただ,前回の方がこのあたりの香りが良かったです。

Aux Boîtes Jaunes Basque

 

Diplomate 2.2€

余ったパンにアパレイユでつなげてるような再生菓子みたいなやつなのかな?
ほんのりショコラの味わいがある以外はお酒やフルーツなどの香りや味わいは感じなかったかな。素朴にじんわり美味しいです。
ガトーバスクもだけど,でっかくて安い。

Aux Boîtes Jaunes Diplomate

派手さなどはないですが,素朴に美味しいお店だと思います。
こういうお店も面白いですよ。

パリ旅行の限られた時間の中で優先するべきお店ではないかもしれませんが,僕はいつも14区のホテルに宿泊しますし,また訪問してみると思います。

 

Aux Boîtes Jaunes (オボワットジョーヌ) ☆7
85 Rue Raymond Losserand, 75014 Paris, France   +33 1 45 43 28 09
営業時間 7:00~20:15
定休日 月曜日
テイクアウトのみ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です