ウエストゴートコーヒー 浜松 コーヒースタンド

投稿者: | 2020年2月11日

ウエストゴートコーヒー(West Goat Coffee)の紹介です。

ラ・グラティチュード(La Gratitude)」の次は浜松駅近くのコーヒースタンドへ。

目次
West Goat Coffee
 店内
 カフェラテ

ウエストゴートコーヒー

2018年5月20日オープンのコーヒースタンド。
関西人で山羊座の店主ということで「ウエストゴート」ということらしいです。
自家焙煎ではなく,富士宮市(掛川から移転)の「自家焙煎珈琲豆シロネコ」の豆を使用しているとのこと。

ウエストゴートコーヒー 店

店内

ウエストゴートコーヒー 店内

カフェラテ 490円(税込)

抽出はエスプレッソのみだったと思います。
煎りも深そうだったので2つともカフェラテを。豆はクロネコブレンドとゴートブレンドにしました。
クロネコブレンドはコーヒーというより炭にミルクという感じの味でしたね。コーヒーの味がペラすぎるし,強い苦みだけで厳しかった。
写真のゴートブレンドの方はエチオピアとケニアの豆のブレンドで,煎りは深いですけど飲める味でした。でもやっぱり味に厚みがないです。

ウエストゴート カフェラテ

浜松でコーヒー屋さんを探しましたけど,自分が求めるようなお店は見つかりませんでした。現在は何かできてるかもしれませんが。
お店のロゴというか,この「電源マーク」を見てWi-Fiを求めて来たようなものでしたが,Wi-Fiがないという(笑)
まさかこのシチュエーションで無いなんて思わなかったです。まあ,自分が勝手にPCなど連想してしまったわけですが,日本は遅れてるといってもコーヒースタンドくらいはWi-Fiほしいですよね。

ウエストゴートコーヒー ロゴ

コーヒー屋に求めるものはもちろんコーヒーの味が一番で,その他に雰囲気など色々ありますが,コーヒーが美味しくなくてもWi-Fiがあれば利用することもあります。例えばスタバのコーヒーは不味いですけど,PCで作業したいときなどに使えますよね。
こちらのお店は,コーヒー美味しくない,空間・雰囲気が良いわけでもない,Wi-Fiが使えないとなると個人的には利用することがないお店になってしまいます。

West Goat Coffee ☆4
静岡県浜松市中区千歳町104-2 1F  電話番号不明
営業時間 11:00~20:00
定休日 不定休
駐車場 無
イートイン 有
自家焙煎コーヒー 無
ホームページ
facebook
instagram



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です