【レストランユニック】目黒でフランス料理 熊のパイ包み

投稿者: | 2021年3月13日

東京都目黒区にあるフランス料理店,レストランユニック(Restaurant unique)の紹介です。

ザ・プリンスパークタワー東京」にチェックインしてからディナーへ向かう。東急バスの東京タワーバス停から大鳥神社前まで行き,そこから歩いてすぐの「ユニック」へ。

【目次】

  1. Restaurant Unique

レストランユニック 東京都目黒区

目黒通りにあるフランス料理のお店で,オープンは2013年12月6日。

一度訪れたことがあり,3年半ぶりの訪問となりました。

前回はややぼやけた印象はありましたが,重くない食後感がよかったのとメニュー的にも魅力があり再訪してみたかったお店です。

レストランユニック 店

リエットと自家製パン

パンは前回のように水分が多すぎるような印象はなかったです。リエットは忘れてしまいましたが,前回のように塩が足りないということはなかったはず。

ユニック リエットとパン

カリフラワーのムース,ズワイガニ,ウニ,コンソメジュレ,クレームドオマール 1890円(税込)

期待したのですが,味が強く感じ濃くてそれぞれ素材の味をスポイルしているようなイメージでした。

レストランユニック カリフラワーのムース

セップのエスカルゴバターソテー ?円

セップの香りが思ったほどは感じられなかったのと,ちょっと重く感じてしまいました。

Restaurant unique セップ エスカルゴバターソテー

月の輪熊とフォアグラのパイ包み焼き,サルミソース 6480円(税込)

フォアグラからだったか,果実が発酵したような香りを感じましたが,軽く酒に漬けてあったりするのかな?エチオピアナチュラルを思い出す発酵香でしたが,この日のコーヒーのイベント(SCAJ)でコーヒーを飲み過ぎて引っ張られてるかも(笑)

肉は力強い味わいがあり好きですが,結構重く脂っこく感じてしまう料理でした。生地が弱弱しくバランスが悪いというのもあるかな。

レストランユニック 月の輪熊とフォアグラのパイ包み焼き,サルミソース

前回の印象と真逆で,今回は全体的に味が濃く重いと感じました。特に重く感じてしまったことが満足度を下げましたね。

フランスでビストロからミシュラン星付きレストランまで色々行ってますが,重いと感じたことは一度もないんじゃないかな?日本では料理も菓子も重いと感じることが多いですね。

【記事】ユニック(Restaurant unique) 2016年3月

ユニック ☆6
東京都目黒区目黒3-12-3 松田ビル1階  03-6451-0570
営業時間 18:00~24:00(L.O.22:30)
定休日 月曜日
駐車場 無
ホームページ
facebook



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です