【Ryanair】ルクセンブルクからマルタへ&機内食

投稿者: | 2020年12月18日

Ryanair(格安航空会社)でルクセンブルクからマルタへ戻る。機内で食べた食事も紹介します。

ボックの砲台」を観光してからルクセンブルク空港へ。

【目次】

  1. Ryanair マルタへのフライト

Ryanair マルタへのフライト

マルタへ戻るフライトも,もちろん「ライアンエアー」で。

ヨーロッパはこのライアンエアーがすごくいいですね。めちゃくちゃ安いです。片道5€とかあったりしますからね。あと,ライアンエアーに限らずですけどシェンゲン内の移動なら入国審査がないので楽でいいです。

そういえば,ルクセンブルク空港でスターバックスのコーヒーを飲んでみたのですが,やっぱり美味しくないですね。ヨーロッパならどうかなと思ったんですが,ダメでした(笑)

【記事】マルタからルクセンブルクへ ライアンエアーのフライト

Ryanair 搭乗

Ryanair」の航空機へ搭乗。

Ryanair 搭乗2

窓からの眺め

離陸直後。ルクセンブルク空港付近上空。

Ryanair フライト

雪山が見える。アルプス山脈かな?

ライアンエアー 雪山が見える

機内食(有料)のチキンティッカマサラ 6€

格安航空なので食事は付いてません。有料で機内食は色々選べるのでせっかくなので食べてみました。4.5€~6€という感じで,機内食も安かったですよ。

「チキンティッカマサラ」があったのでこれにしました。

Ryanair 機内食パッケージ

これが意外にちゃんと美味しい。機内食だし,どうせダメだろうと思いながら食べてみましたが,少し甘さはあるものの食べ疲れするような嫌な味の強さは感じなかったですし,普通に食べれるものでした。

これを機内で6ユーロで食べれるなら良いと思います。このクオリティのレトルト食品は日本のメーカーにはほとんどないのでは?日本はとにかく味が強い(MSG)し甘さも強いし,油脂もやばいものばかり。

ライアンエアーの機内食 チキンティッカマサラ

ヨーロッパの格安航空の機内食,こんなところでも日本の食のヤバさを感じてしまいます。もちろん全てではなくて,大部分がそうであり日本の水準が低いということが言いたいのです。今回食べたカレーが特別美味しいという訳でもありません。伝わりますかね?

ということで,夜中にマルタに到着。前半マルタに宿泊していたホテルに再びチェックインして就寝。預けていたスーツケースは部屋に運んでくれてました。

【記事】マルタ旅行 ザ・ディストリクトホテル(The District Hotel)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です