マルタからルクセンブルクへ ライアンエアーのフライト

投稿者: | 2020年8月18日

マルタからルクセンブルクへ(2019年6月)の記事です。

Greens Supermarket」を見てから近くのバス停へ行き,マルタ空港へ向かう。

【目次】

  1. マルタからルクセンブルクへ向かう
  2. ぶらりルクセンブルク

マルタからルクセンブルクへ

この日はマルタからルクセンブルクへ移動しました。
同じシェンゲン内なので出入国審査なしです。

マルタ国際空港内のハードロックカフェ

まだ時間があったので空港内の「ハードロックカフェ」で休憩。

マルタからルクセンブルクへ マルタ空港のハードロックカフェ

ライアンエアー(Ryanair)搭乗

スーツケースはホテルに預けて,リュック1つでマルタから出国しました。

マルタからルクセンブルクへ ライアンエアー搭乗

Ryanairの機内

ライアンエアーは色々言われてるみたいですけど,何の問題もなく利用できました。客室乗務員もきちんとしてましたし。

とにかく,めちゃくちゃ安くて嬉しいです(笑)
マルタからスペインやイタリアなんかは10€以下で行けたりしますからね。

マルタからルクセンブルクへ ライアンエアー機内

カットノン原子力発電所(CNPE – Centre Nucléaire de Production d’Électricite de Cattenom)

フランス北部(Metzの北の方)の原子力発電所が見えました。

マルタからルクセンブルクへ カットノン原子力発電所

ルクセンブルク到着

ルクセンブルクに到着しました。
マルタから1時間30分くらいだったかな?名古屋から北海道に行くくらいの感覚ですね。
運賃はこちらの方がかなり安い。

マルタからルクセンブルクへ ルクセンブルク到着

ルクセンブルク=フィンデル空港からバスで移動

リュック1つなので到着したらすぐ空港から出れます。
バスでホテル方面へ移動。

そういえばバスが無料でした。無料化になるという話は出てましたけど,この時はまだだったはずですが。

マルタからルクセンブルクへ バスに乗車

ルクセンブルク=フィンデル空港

バスから見えるルクセンブルク空港。

マルタからルクセンブルクへ ルクセンブルク・フィンデル空港
マルタからルクセンブルクへ バス車内から

ぶらりルクセンブルク

リベルテ通り(Avenue de la Liberté)

リベルテ通りのバス停で降りてホテルへ。
チェックインを済ませて,ぶらりルクセンブルク。

ルクセンブルク Avenue de la Liberté

移動式遊園地?

リベルテ通りの広場に移動式遊園地みたいなものが。

ルクセンブルク Avenue de la Liberté 広場

名古屋港のシートレインランド的なイメージ。規模はこちらの方が小さいですが,こちらの方が断然賑わっています(笑)

ルクセンブルク Avenue de la Liberté 移動式遊園地?

コングレガシオン通り(Rue de la Congrégation)

ルクセンブルクのノートルダム大聖堂の近く。

ルクセンブルク Rue de la Congrégation

シャーロット公爵夫人の記念碑(Denkmal der Großherzogin Charlotte)

クレール・フォンテーヌ広場にあるシャーロット公爵夫人の銅像。

Denkmal der Großherzogin Charlotte

ギヨーム2世広場(Place Guillaume II)

ギヨーム2世広場では翌日のコンサートの準備をしていました。
この時期,あちこちでやっているようでしたね。先ほど通ったノートルダム大聖堂の近くでも片付けをしてましたし。

ギヨーム2世広場(Place Guillaume II)コンサートの準備

出演者が書いてありましたが,全然分かりません。

ギヨーム2世広場(Place Guillaume II)コンサートの準備2

サークル・シテ(Cercle Cité)

Cercle Cité

フランクラン・ドラノ・ルーズヴェルト大通りからの眺め

右に見える橋は「アドルフ橋(Pont Adolphe)」。

Boulevard Franklin Delano Roosevelt(フランクラン・ドラノ・ルーズヴェルト大通り)からアドルフ橋方向の眺め

グルント地区(Grund)

下に降りてグルント地区に行きます。
写真がありませんが,確かエレベーターを利用した気がします。

Grund地区

ムンステ通り(Rue Münster)の橋から

グルント地区,アルゼット川(Alzette)に架かるムンステ通りの橋から撮影。

Rue Münster(ムンステ通り)の橋からアルゼット川

ムンステ通りを東へ歩く。

ムンステ通りの要塞の跡?

この先,田舎道を通る。

bisserweg

シェ・ダルタニアン(Restaurant Chez d’Artagnan)

辿り着いたのは「シェ・ダルタニアン」というお店。
食事にありつけると思ったら,遅すぎて入れなかった(笑)

馬を食べれるお店みたいなので是非食べてみたかったです。

Restaurant Chez d'Artagnan

リベルテ通りの広場にあったお店

しょうがないのでホテルの近くに戻って,移動式遊園地にあったお店がまだ営業していたのでハンバーガーでも食べることに。

リベルテ通りの広場にあった店
ルクセンブルクでハンバーガー

ハンバーガー

かなり妥協して,しょうがないからここで食べることになったわけですが,何この美味しいハンバーガー。
とりあえず肉が美味しい。変な臭さがなく,シンプルでナチュラルに感じる味わい。パンと肉と玉ねぎというシンプルな構成が良い。
特にこだわりのないパンだと思いますが,変なふわふわとした感じもないですし,このつなぎが入ってないようなしっかりとした肉に合う。
流石ヨーロッパ,こんな子供遊園地みたいなところにあるお店でもちゃんと美味しい。
ただ,多くの日本人が好きな味ではないと思いますけどね。甘くないし,ふわふわじゃないし,味が強くないですから好きじゃないでしょう。日本の食はまともなものを見つけるのが難しいくらいですから悪循環ですね。ほんと日本の食は残念過ぎます。

ルクセンブルクでハンバーガー2

ホットドッグ

ハンバーガーの方がいいですね。

ルクセンブルクでホットドッグ

「シェ・ダルタニアン(Restaurant Chez d’Artagnan)」で食べれなかったのは残念でしたが,思わぬところでちゃんと美味しいものが食べれて良かったですし,やはり日本の食べ物って残念だなと思った夜でした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です