【ペーシュ】岐阜のオシャレな洋菓子店でイートイン

投稿者: | 2020年11月28日

岐阜市のパティスリーペーシュ(Pâtisserie Pêche)の紹介です。

岐阜に行った時にたまに寄っている「ペーシュ」の3回分をまとめて載せておきます。

【目次】

  1. Pâtisserie Pêche 2019年8月
  2. Pâtisserie Pêche 2020年1月
  3. Pâtisserie Pêche 2020年7月

Pâtisserie Pêche(ペーシュ) 岐阜市 2019年8月

2016年9月4日に移転し立派になった「ペーシュ」。移転前はテイクアウトのみの小さなお店でした。

移転後,カフェの利用をしてみたいと思いつつもタイミングが合わなかったり,人気店のため売り切れだったり満席だったりと,なかなか利用できずにいました。

この日,相方とケセランさんが蕎麦(胡蝶庵仙波)を食べに行っている間に僕は「ペーシュ」でイートイン。その後は「プレリュード」で合流。

【記事】ペーシュ(PECHE) 焼き菓子のアトリエとお店 2009年

パティスリー ペーシュ 外観

店内

カウンター4席とテーブルが2つで合計8席くらいだったかなと思います。

それほど席数は多くありませんが,以前のお店を知っていると一気に立派になった感じで驚きます。

ペーシュ 店内
  • コーヒー HOT495円/ICE550円※税込
  • カフェオレ HOT550円/605円
  • ココア HOT550円/605円
  • ミルク 495円
  • ぶどうジュース 550円
  • りんごジュース 550円

お店のメニューの価格表示は税抜き。価格表示のことはレジのところに小さく書いてあったくらいだと思うので分かり難い。

コーヒーは近くの山田珈琲のブレンド。カフェオレなどに使用している牛乳が低温殺菌なのが良いですね。

ココアはヴァローナのガナッシュ入りだそう。このお店は以前からヴァローナが好きですね。ということで,僕はショコラ系は避けちゃいます。

ペーシュのコーヒーやその他飲みものメニュー
  • ダージリン HOT605円/ICE550円 ※税込
  • サバラガムワ 605円
  • べにふうき 605円
  • ミルクティー 660円

紅茶はムジカティーのもの。ミルクティーも,もちろん低温殺菌牛乳を使用。

ペーシュの紅茶メニュー

ミルフイユクラシック 507円(税込)

不快に感じないギリギリの焼き加減。クリームはやや甘く感じますし,香りが物足りなくはありますが,ちゃんと美味しいです。

ペーシュ ミルフィーユ

ほうじ茶のロールケーキ 432円(税込)

ショコラブラン入りの生クリームだったと思いますが,想像したほど重さはありません。ほうじ茶がやさしく香るロールケーキで,洋菓子としてきちんと美味しいと思いますが,生地の食感などがいまいちでしたね。

今年7月訪問時に相方が選んだので少しもらいましたが,その時は「きな粉」っぽく感じちゃいました。

ペーシュ ほうじ茶のロールケーキ

山田珈琲ブレンド 486円(税込)

深めの煎りで好みではないですが,それなりに厚みは感じます。こういうコーヒーが好きな人は多いかなと思いますね。

やや紙の味が気になりましたが,無漂白フィルターだったのかな?

ペーシュ コーヒー(山田珈琲ブレンド)

パティスリーペーシュ 2020年1月

今年1月,「プレリュード」の前に「ペーシュ」でイートイン。

シュー生地のお菓子を2品食べました。

おしりシュー 385円(税込)

シュー生地は中まで一定にサクサク。こういう食感のシュー生地が好きな時期もありましたが,フランスで食べ歩いてからシュー生地の美味しさはそこではないなと気づきました。

ペーシュのおしりシュー

パリブレスト 572円(税込)

ローストされたノワゼットの香り。甘ったるくないのが良いですね。中にフランボワーズが入っています。

生地は「おしりシュー」と同じ感想です。

ペーシュのパリブレスト

ダージリン 605円(税込)

ムジカティーのダージリン。あまり覚えてませんが,「サロンドテルルー」で飲む「ウーフ」ダージリンの方が美味しいですね。

ペーシュのダージリン

パティスリーペーシュ 2020年7月

この時もメインの「プレリュード」の前に行ってみました。

お店に行ってみて,席が空いてるなら利用しようという感じでたまに行ってます。

アフォガート 715円(税込)

自家製のアイスクリームに深煎りのコーヒー。

パティスリーペーシュ アフォガート

自家製のアイスクリームは生クリームや低温殺菌牛乳など国産のちゃんとした材料で作ったもの。

コーヒーのアフォガートはトロっと濃く出したエスプレッソで食べたいですが,エスプレッソではないものの濃いめに出してあります。きちんと美味しいと思います。

パティスリーペーシュ アフォガート2

プラムのタルト 385円(税込)

酸味がしっかりあります。不快な香りや味を感じないのは良いですが,もう少し香りや味わい深さがあるといいですね。

パティスリーペーシュ プラムのタルト

ヘーゼルナッツのブランマンジェ 550円(税込)

ほんの少しだけもらっただけですが,ノワゼットと分かる香りと味わいがきちんとありました。

パティスリーペーシュ ヘーゼルナッツのブランマンジェ

フランスの味わいの次元にはありませんが,食べたものに関しては不快な味や香りをあまり感じることがなく,フランス菓子の味わいではないものの洋菓子としてきちんと美味しいお菓子だと思います。なので,このお店が人気になる理由も分かります。

お菓子というのは特に不快に感じる要素があってはならない繊細なものなので,そういう不快さがないというのは重要なポイントの一つです。例えば,生臭みや金気や焦げ味や冷蔵庫臭など色々。

材料はフランスのクオリティに近づけるような質の高さは感じませんが,おかしなものは使わないという意識は高いんじゃないでしょうか。

個人的には美味しいお菓子を食べたいから行くのではなくて,この空間と時間を楽しむという感じですかね。もちろん,不味いレベルだったら行かないですし一定以上のクオリティにあるからですが。

Pâtisserie Pêche ☆6
岐阜県岐阜市福光東1-19-11  058-374-1502
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日,木曜日
駐車場 有
イートイン 有
ホームページ
instagram



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です