パリ・ブレスト 洋菓子店 関市 イルプルのお菓子もあり

投稿者: | 2019年3月13日

パリ・ブレスト 洋菓子店 の紹介です。

2017年8月訪問時のものになりますが, 載せておきます。

パリ・ブレスト 洋菓子店

2015年6月に 関市弥生町 からこちらへ移転されました。
移転してから 2016年11月 と 今回記事にする 2017年8月 の 2度訪問しています。
シェフの小石氏 は プレリュード で修行された方。 ということで,  イル プルー シュル ラ セーヌ のお菓子があったりします。

こちらの店内写真は2016年11月撮影のもの。

パリ・ブレスト 洋菓子店 店内

昔ながらの洋菓子店という感じですが, その中に数点 イルプルのお菓子 があります。
税込み350円前後で安さに驚きます。 この訪問時から1年半くらい経っているので現在の価格は分かりませんが, 安いのは間違いないと思います。
価格が安いからといって,植物性ホイップやマーガリンなどを使うようなことはしてないお店のはずです。

パリ・ブレスト 洋菓子店 ショーケース

木苺とチョコレートのケーキ 360円 (税込)

これはこのお店に来ると毎回食べているお菓子。 イルプルでも定番のお菓子ですね。
そして, 毎回驚くのが このお店のラインナップや雰囲気では想像つかないお酒の使い方。 子供は無理かな。
やや フランボワーズの味わいが弱く感じましたけど, キリッとして重くなく美味しく仕上がってます。 しかもこの安さ。

パリ・ブレスト 洋菓子店 木苺とチョコレートのケーキ

チョコレートとバナナのケーキ 350円 (税込)

生地に頼りなさがあってキュイエール生地みたいな食感ですが, グラニテで食感のアクセントを出している。
ショコラはペックっぽくない味ですが, 重さはないです。 ちょっとスモーキーな香りとココアパウダーが入っているような味。
バナナのクリームは, もう少しバナナもしくはそれを補う力強さが欲しいとは思いますが, きちんと美味しいです。

パリ・ブレスト 洋菓子店 チョコレートとバナナのケーキ

マカロンアイス 250円 (税込)

これも生地が弱弱しいですが, 砕いたアーモンドがごろごろ入って良いアクセントと味わいになっています。
フランボワーズは口に入れた瞬間はオッと思いましたが, その先の香りが伸びてこないですね。 この価格で多くを求めすぎだとは思いますが。
ちゃんと美味しいですよ。

パリ・ブレスト 洋菓子店 マカロンアイス

コーヒー ケーキとセットで 550円 (税込)

お菓子が安いですけど, ドリンクをセットにすると更にお得。 しかも, ワッフルまで付いてきます (笑)
だからってコーヒーが不味かったら注文したくないのですが, このコーヒーの味もちゃんとしてるから驚きました。
個人的な好みとは違って煎りが強めで, 好きなタイプではないですけど, どこかの自家焙煎コーヒー屋さんの豆を使ってる味に感じました。
昔はこういう珈琲が好きでしたね。

パリ・ブレスト 洋菓子店 コーヒー

ワッフル

本当は150円ですが, ドリンクを注文すると付いてくるワッフル。
この時は食べずに持ち帰りました。
生地の力強さや粉の味わいはないですけど, シンプルにちゃんとした味です。

パリ・ブレスト 洋菓子店 ワッフル

魅力的なお菓子は少ないですが, 一定以上のクオリティがありながらこの価格ですから, 近くにあったらお茶しに行っちゃいますね。 コーヒーもちゃんとしてましたし, たまには ロールケーキ なんてのもありだと思いますしね。

この雰囲気とのギャップのある 力強いお酒使いにはシビれます (笑)

☆7 付けても良いかなとも思いましたが, とりあえず据え置き。
今度 プレリュード のついでにまた行ってみます。

パリ ブレスト 洋菓子店  ☆6
岐阜県関市巾3-34   0575-24-4330
営業時間 9:30 ~ 20:00
定休日 木曜日, 元日
駐車場 有
イートイン 有
blog



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です