Oui, jelato (ウイ ジェラート) ニース

投稿者: | 2019年10月12日

ウイ,ジェラート (Oui, jelato)の紹介です。

サン・レパラット大聖堂(Cathédrale Sainte-Réparate de Nice)の次は,アイスクリームを食べにメモしていたお店へ向かう。

目次
Oui, jelate
 ショーケース
  mignon glacé
  biscuit
 Pot M 3 parfumes (réglisse, fruits rouges, marron glacé)

Oui, jelato (ウイ,ジェラート)

2005年オープンのお店で,裁判所庁舎の広場(Place du Palais de Justice)の目の前にあります。
当初は「Crema di Gelato」というお店だったみたいですが,数年前に今の店名になったみたいです。
ところで,GelatoJelatoってどういう違いと意味があるんですかね?

Oui, jelato 店

ショーケース

1 parfumes 2.7€
2 parfumes 3.9€
3 parfumes 5.7€
4 parfumes 6.7€

種類がたくさんあってめちゃくちゃ迷います。
色々気になりますが,そんなに食べれないので「3 parfumes」で。

Oui, jelato ショーケース1

mignon glacé

こういう可愛らしいものなどがあったり。

ショーケース2

biscuit

サブレでサンドしたものも美味しそうですね。
その奥にある丸いのは何だろう?

ジョーケース3

Pot M 3 parfumes 5.7€

個人的に,アイスはコーンじゃなくてカップを選ぶことがほとんどです。食べやすいですしね。

Réglisse(レグリース/リコリス/甘草)」,「Fruits rouges(フリュイルージュ)」,「Marron glacé(マロングラッセ)」の3種類を選択。

Réglisse」は最初コーヒーっぽくて,後半から黒糖のニュアンスや独特な余韻と香り。「GROM(大阪 ※閉店)」でも食べましたが,こちらの方がしっかり素材の味が濃くて美味しいですね。僕は大好きですけど,多くの日本人はこういう独特な味わいは苦手かもしれないです。

Fruits rouges」は美味しいですけど,色々入っているより個人的にはイチゴやフランボワーズなど単体の方が好きだなと思いました。

Marron glacé」はミルクベースに砕いたマロングラッセが入っている感じですね。あまりマロンの主張がなく,思っていたのとは違いましたが,基本的な部分が美味しいので良いです。

Oui, jelato ジェラート

他にも気になるものが色々ありましたし,またニースへ行くことがあれば寄ると思います。
レグリースが濃くてインパクトありましたね。また食べたいです。
フランスで食べるアイス,ジェラートは甘ったるくないし,重くないし,素材の味が良いし,ほんと美味しいです。

この後はパティスリーへ行き,日本へ持って帰る焼き菓子を追い込み購入。

Oui, jelato (ウイ,ジェラート) ☆7
5 Rue de la Préfecture, 06300 Nice, France  +33 4 93 54 10 32
営業時間 10:00~23:00
定休日 無
イートイン 有
ホームページ
facebook
instagram



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です