グレゴリー・ルナール (Grégory Renard) パリ/マカロン

投稿者: | 2018年6月3日

グレゴリー・ルナール(Grégory Renard)の紹介です。

グレゴリー・ルナール

マルティーヌ・ランベール(Martine Lambert)の次は同じくパリ7区にあるマカロンとショコラのお店,グレゴリールナール(Grégory Renard)へ。

このお店はドゥニリュッフェル氏(Denis Ruffel)のおすすめのマカロンと聞いたことがある気がするけど,どうだったかな?
ちなみに,以前はパリに3店舗あったと思いますが,現在はこの7区のお店だけかも。

グレゴリー・ルナール 店

Macaron

生地の表面カリッと,中はしっとり。もう少しアーモンド押しの方が好きだけど,さすがにちゃんと美味しい生地。大きいサイズのものもあったので,そちらにした方が良かったかなと思う。

Vanille (ヴァニーユ)
マダガスカル産ヴァニラの香りに期待したけど,モンレニオンのエッセンスみたいな香りで好きじゃないです。

Chocolat Praliné (ショコラ プラリネ)
生地がショコラでクリームがプラリネ。どちらも控えめであまり主張してきません。

Mangue Jasmin (モング ジャスマン)
マンゴーはそれほど主張がないですが,ジャスミンの香りが結構強いですね。芳香剤っぽく感じて苦手な人は多いかも。

Groseille Coquelicot (グロゼイユ と コクリコ)
コクリコの独特な香りがしっかりきいてますね。ベリー系のガムを思い出すような香りのニュアンス。

グレゴリー・ルナール macaron

ヴァニーユが期待してたのと違いましたし,全体的にそれほど好きなタイプではなかったかな。
まあ,日本のほとんどのマカロンのようにメレンゲを焼き固めただけのような味わいなく甘いだけのものとは違って,ここのマカロンの生地はアーモンドのお菓子だと思わせてくれますし,ちゃんと美味しいものですけどね。

La tour Eiffel (エッフェル塔)

この辺りでマカロンを食べました。

エッフェル塔

エッフェル塔をくぐって。

エッフェル塔 アップ

Arc de triomphe de l’Étoile (エトワール凱旋門)

次のお店への通過点。

凱旋門

凱旋門の前に頭無し男がいた!(笑)

あまり関わるとお金要求されそうだから離れる。

凱旋門の前 頭なし男

Avenue des Champs-Élysées

少しだけ遠回りになるけどシャンゼリゼ通りを歩いて。

シャンゼリゼ

次に行ったお店も初訪問のお店です。

Grégory Renard (グレゴリールナール) ☆6
120 Rue Saint-Dominique, 75007 Paris, France  +33 1 47 05 19 17
営業時間 10:00~19:00
定休日 日曜日,月曜日
テイクアウトのみ
ホームページ
facebook



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です