ジェラートサンタ 豊橋市のジェラート店

投稿者: | 2019年12月25日

ジェラートサンタ  (Gelato Santa)の紹介です。

未蕾(みらい)」の次は,豊橋市にあるジェラート屋へ。

目次
Gelato Santa
 ショーケース
 HANABI&パエーゼ・ミオ(ダブルカップ)
 桃&茶豆(ダブルカップ) 

ジェラートサンタ

豊橋市にあるジェラート屋。
豊橋駅に隣接するショッピングモール「COCOLA AVENUE」や「道の駅とよはし」にもお店があるみたいですね。訪れたのは本店になります。

ジェラートサンタ ロゴ

ショーケース

常時20種類のフレーバーが並んでいるとのこと。
シングル300円,ダブル420円,トリプル540円。税込みだったのかは分かりません。
日本ジェラート協会主催のジェラートマエストロコンテストで審査員賞を獲得したものなどは+150円でした。
このコンテストはどんなレベルのものなのか分かりませんが,10人くらい出場して5人くらいが何かしらの賞をもらっている感じっぽいですね。

ジェラートサンタ ショーケース

HANABI & パエーゼ・ミオ (ダブルカップ) 420円(税込?) +150円×2

ジェラートマエストロコンテスト審査員賞の品を2つ選んだので720円かな。
HANABIはクリームチーズとホオズキを合わせたものですが,重い乳製品の味という感じです。
パエーゼ・ミオは酒粕マスカルポーネとピスタチオとのこと。ピスタチオは弱く,酒粕の味が結構主張してますが,組み合わせ的には悪くないと思います。
どちらも,この味でこの値段は高いです。
あと,これは練ってないんですかね?見た目からなんかイマイチ。

HANABI パエーゼ・ミオ

桃 & 茶豆 (ダブルカップ) 420円(税込?)

桃はまず香りがありません。そして味がありません。甘ったるくないことだけが取り柄です。
茶豆も味が淡すぎます。もっと素材の味がしないと意味がないですね。

桃と茶豆

どれも素材の味や香りが淡すぎますし,とても平坦な味わい。
ただ,甘ったるくはないですし,この少し前に行った一宮の「ジェラート コローレ」よりはだいぶマシでした。

味を求めるなら「地元の食材をふんだんに使った」というのではやはり無理がありますね。日本は素材の味自体が弱いですから。それにしてもこのお店のジェラートは薄すぎる気がしますが。

Gelato Santa ☆5
愛知県豊橋市曙町字南松原5-1  0532-48-3444
営業時間 11:00~21:00
定休日 火曜日
駐車場 有
イートイン 有
ホームページ
facebook
instagram



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です