【シュークレール】瀬戸へ移転した人気ケーキ店

投稿者: | 2021年12月11日

瀬戸市にある人気洋菓子店「Cieux Clairs(シュークレール)」の紹介です。

2020年3月の恵那旅行の途中に瀬戸市の「シュークレール」でテイクアウト。

【目次】

  1. Cieux Clairs

シュークレール 愛知県瀬戸市共栄通

春日井市の神領駅前にあったお店ですが2019年8月18日に閉店し,2019年10月22日に瀬戸市へ移転オープン。

以前の店舗ではイートインができましたが,夫婦二人でやっていける規模に縮小しテイクアウトのみとなっています。

春日井の方にたまに用事があり,その際は寄って店内で食べてましたが瀬戸となるとなかなか訪問する機会がないですね。個人的にこのお店はイートインで利用したかったお店ということもあります。

【記事】「シュークレール」春日井市神領駅前の洋菓子店 2016年7月

シュークレール 外観

ショーケース

夫婦二人でクオリティを落とさず,できる範囲の生産だと思いますのでたくさんは作れてないとは思いますが,瀬戸へ移転しても相変わらず人気で13時過ぎでこの状態です。

シュークレールのショーケース

ミルフィーユ 460円(税込)

クレームムースリーヌのミルフィーユ。これまでの印象と違い,生地の層がしっかり力強く主張するタイプで,ムースリーヌとの相性が良いです。美味しいですね。

シュークレール ミルフィーユ

いちごのタルト 460円(税込)

タルト生地は底のみで背中がないタイプ。クレームダマンドの味わいや食感など僕が求めているものではないですが,洋菓子としてちゃんと美味しいと思います。

シュークレール いちごのタルト

モンブラン 440円(税込)

毎回のように食べているモンブラン。このお店の人気商品でもあります。

タルトの土台がきちんと美味しいですし,フレッシュ感もあり安心して食べれる真面目な味の洋菓子です。中にはローストピスタチオ味のクリームも入っています。

シュークレール モンブラン

シュークリーム 220円(税込)

以前に一度だけここのシュー生地を食べてたようですが記憶になく,普通に美味しいだろうと思って今回食べてみましたが結構残念でした。生地がスカスカと軽すぎて味わいがなく,シュー生地の良さや美味しさがなかったです。クレームパティシエールはミルキーさが前に出た味。

僕が求めるところからかなり外れた感じで,意外なところで残念でした。

Cieux Clairs シュークリーム

コーヒーシュー 220円(税込)

コーヒーのシュークリームも購入しましたが,もちろん生地は同じで少し極端かもしれませんが麩菓子のような印象ですかね。

コーヒーは菓子としては思ったよりキレのある味ではありました。

Cieux Clairs コーヒーシュー

シュー生地は改良した方がいいんじゃないかなと思いましたが,その他はこれまで通り真面目に作られた洋菓子という感じで不快な香りや味(生臭さ,鉄味,冷蔵庫臭,焦げ味など)もないですし,「フランス菓子屋」じゃなく「洋菓子屋」としては多くの人におすすめできるかなと思います。

下手にフランス菓子をやる形ばかりのお店の菓子より,こういうちゃんと美味しく食べれる洋菓子味の方が確実に良いです。そして,不快な香りや味のない洋菓子屋というのも意外と少ないんですよね。

Cieux Clairs ☆6
愛知県瀬戸市共栄通6-21 エーシープラザ 1F  0561-76-9660
営業時間 10:00~18:00
定休日 日曜日,月曜日
駐車場 有
テイクアウトのみ
ホームページ
instagram



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。