GELATERIA SANTi (ジェラテリア サンティ) 鎌倉

投稿者: | 2019年11月26日

ジェラテリア サンティ (GELATERIA SANTi) の 紹介です。

鎌倉バワン (Kamakura Bhavan) で ランチのあとは, ジェラート を 食べに行きました。

目次
1: GELATERIA SANTi (ジェラテリア サンティ)
 店内 ショーケース
  Pozzetti
 Cioccolato, Gianduja, Fior di latte (TRIPLE)

 Rosemary honey, Mango (DOUBLE)
2: 鎌倉ぶらり
 小町通り
 Gelateria Il Brigante (ジェラテリア イル ブリガンテ)

コインパーキングに駐車して お店へ向かう。
駅前へ続く御成通り商店街 の 分かりにくい 細い道に入り進むと・・。

GELATERIA SANTi 店1

GELATERIA SANTi (ジェラテリア サンティ)

Google Maps を 見ながら行けば迷うことはないはずです。 でも, 女性 は それでも迷うのかも?

人工的な添加物を使用しない ジェラテリア。

GELATERIA SANTiは, イタリアで出会った本物のジェラートを日本でも多くの人に知ってほしいという想いから生まれました。
当たり前のことを一つずつ丁寧に行い, 理想のジェラートをお客様にお届けしたいと考えています。
イタリアを訪れると, どこの町にもジェラート屋さんがあり, 子どもからお年寄りまで人々で賑わっています。
パンをパン屋さんに買いに行く様に, ジェラートをジェラート屋さんに買いに行く。
まちのジェラテリア。
日本でも, そんな風景が当たり前になったらいいなと思っています。
引用元 : http://gelateriasanti.com/about/

GELATERIA SANTi 店2

店内 ショーケース

このお店に来た理由は, 素材がきちんとしてそうだったからです。
チョコレートは ドモーリ (DOMORI) を使用とのことでしたしね。

店内にも席があったのですが, 先客がいたので 外のベンチ で 食べることに。

GELATERIA SANTi 店内

Pozzetti (蓋付きジェラートショーケース)

この蓋付きのものは Pozzetti (ポツェッティ) というんですね。

2カップ で 5種類 選んでみました。
ショコラを見ると 「ベトナム産」 と 書いてある。 「あら? ドモーリじゃないのか, 残念だなぁ」 と 思って お店の人に聞いてみると, ドモーリも用意できるとのことだったので, お願いしました。 ちなみに, ベトナム産のものは マルゥ (MAROU) でした。
ここで, お店の方とチョコレートの話になり, 「パカリ (PACARI) が すごく美味しいですけど知ってますか?」 と聞いてみたら, 一番好きだと仰ってました。 で, パカリの話が出たことにビックリしてました (笑) 初めてだったみたいです。
すみません, こちら 怪しい者です。

ショーケース

Cioccolato, Gianduja, Fior di latte (TRIPLE) 600円 (税込)

チョコレートは マダガスカル産 なのかな? だとすると, もう少し良い酸 と 熟したフルーツ的な深みがあった気がするけど, 単純に薄いのかな? まあ, ちゃんと美味しいんですけどね。
ジャンドゥーヤも ドモーリ の はずですけど, ドモーリらしい 芳醇さ が 感じられませんでした。 この時は マルゥ だったとか?
季節のミルクは 季節によるミルクの味の変化を楽しめるみたいですね。

Gianduja, Cioccolato, Fior di latte

Rosemary honey, Mango (DOUBLE) 550円 (税込)

ローズマリー ハニー は ローズマリーがきちんと主張し, 香りが心地よく美味しいですね。
マンゴーは 青っぽい味わいばかりで, その先の香りや味わいのふくらみは感じませんでしたね。 あまりフルーツのポテンシャルを感じないです。

Rosemary honey, Mango

鎌倉ぶらり

せっかくのなので, ちょっとだけ 鎌倉の町 を ぶらり。

小町通り

めちゃめちゃ人が多いです。
あまり先に進むのはやめました。

小町通り

Gelateria Il Brigante (ジェラテリア イル ブリガンテ)

2010年に行った時は 500円 だったのに 2000円前後 になってますね・・。
高級ホテルで食べるわけでもないテイクアウトのジェラートに この値段はアホくさくてやめました。 以前食べた印象から, その価値は絶対に得られないとも思いましたしね。 フランスでもジェラテリアは色々行きましたが, 遥かに美味しくて 気軽なものですからね。 イタリアでも同じでしょう。

この時, すごく分かりにくいシステム で, まず基本料金が900円。 基本料金って何? その基本料金に フレーバーによっての価格がプラスされる (2種類選ばなければいけない) ので どれを選んでも 2000円前後 になる。
口コミを見ると, 「安いのは900円で食べれると思った」 とか, 「支払いになって2つで約4000円と分かってビックリした」 など書かれてますし, とにかく料金が分かりづらいシステムと表示。 わざと分かりにくくしていると思われてもしょうがないですね。
現在は総額が表示されているみたいなので, トラブルとか苦情が多くあったのでしょう。

良い材料を使っているとはいえ, ある程度 材料の値段を知っている者 や 同業者にとっては やりすぎ と感じるでしょうね。 一気に, 全く魅力を感じなくなりました。
中には値段が高ければ美味しいと感じてしまう人もいるし, この値段と味で納得して購入している人ばかりで成り立っているなら 何も問題ないのですけどね。 僕は納得しないので食べないですけど。
まあ, コンビニやスーパーの菓子やパンなどは価値がないどころかマイナスなので, それにお金を払うよりはだいぶマシですけどね。 いずれにせよ, 僕はどっちも食べないです。

イタリアでは観光客相手に以下のようなこともあります。
個人的には重なる部分が多く感じてしまいます。

世界中から観光客が集まるイタリア。 しかし近年, 有名な観光地では観光客をターゲットにした悪質な詐欺行為が増加しているようだ。 このほど台湾の観光客から法外なアイスクリーム代を請求した店が通報され, 罰金の支払いが命じられた。 『Mirror』 『Metro』 などが伝えている。

フィレンツェを訪れていたひとりの台湾人男性観光客が1月9日, ジェラート店でアイスクリームを購入したところ, 店側に25ユーロ (約3,120円) を請求された。 男性が苦情を申し立てると, 店員は 「美味しいから高いんだ」 と言い放ったという。 しかし男性は納得いかずイタリア人のツアーガイドに苦情を伝えたところ, ツアーガイドが警察に通報した。 駆けつけた警察は, 店のオーナーがカウンター奥に料金表を隠していたことを知り, 店に2,000ユーロ (約25万円) の罰金支払いを命じた。

エリオ・コヴィーノ警官は, 地元メディア 『La Repubblica』 に次のように語っている。

「店側が料金表を隠すことは非常に一般的になっています。 被害者は主に観光客ですので, こうした出来事がこの国の印象を悪くしているようなものです。」

引用元 : https://japan.techinsight.jp/2019/01/ellis09000111.html

ジェラテリア イル ブリガンテ (Gelateria Il Brigante)

鎌倉は観光客が多すぎて疲れます。
以前来た時は こんなに多かった印象はないんですけど, ここ数年ですごく増えたんですかね?

ジェラテリア サンティ は 「ローズマリー ハニー」 が 美味しかったです。

そして, ザ プリンス 箱根芦ノ湖 方面へ 車を走らせる。

GELATERIA SANTi  ☆6
神奈川県鎌倉市御成町2-14   TEL 不明
営業時間 4月 ~ 9月 11:00 ~ 18:00  11月 ~ 3月 12:00 ~ 日没
定休日 無 (4月 ~ 9月), 月曜日 (11月 ~ 3月) ※要確認
駐車場 無
イートイン 有
ホームページ
facebook
instagram

ジェラテリア イル ブリガンテ  ☆4
神奈川県鎌倉市小町 2-9-6 1F 2号   0467-55-5085
営業時間 平日 11:30 ~ 17:00  土日祝 11:30 ~ 17:00
定休日 不定休
駐車場 無
イートイン 無
ホームページ
facebook
twitter
instagram



GELATERIA SANTi (ジェラテリア サンティ) 鎌倉」への3件のフィードバック

  1. アバターshaku

    鎌倉のshakuです。
    お久しぶりです。
    毎年のようにフランスに旅行されて羨ましいです。
    南フランス、いいですね~。

    サンティ、去年に行かれたのですね。
    私は1,2か月ほど前に行ってばかりです。
    ドモーリを扱っていることに感激しました。
    でもこちらのドモーリのジェラートはコジータさん的にはイマイチだったのですね。
    ローズマリーハニーがお勧めなのですね、次回頼んでみようと思います。
    パカリとは何のことですか?
    お時間があれば教えてくださいね。

    ヴァーヴコーヒーも、GWにやっとこさ行ってきました。
    ここは酸味のあるコーヒーが多くないですか?
    いい意味での酸味です。
    お客さんがうちに来るとわかる日は事前にこちらで豆を買います。
    すぐ近くに丸山珈琲もありますね。
    個人的には丸山珈琲が好きなので
    自分用の豆はこちらで買います。
    (一年中、水出しコーヒー作って飲んでます 笑)
    軽井沢本店にしかないふくろうブレンドが鎌倉店にはないので恋しいです。
    最近は軽井沢も行かなくなりました。
    小諸のお店が建物がきれいでお気に入りです。
    コジータさんも丸山珈琲のお店は全部行かれてますね。
    そうそう、コジータさんお勧めのフィアンタイムコーヒーがとても気になっています!
    今週末に行こうと思っていましたが、旦那が両日仕事でガッカリしているところです…(笑)
    今週末もどちらかにお出掛けなのでしょうね、天気もいいですし。
    よい週末を!

    返信
    1. コジータコジータ 投稿作成者

      shakuさんへ

      shakuさんお久しぶりです。
      フランスは毎年のように行かずにはいられなくなりました。
      南フランスもとても良かったです。 最近パリに行ってないので来年はパリかなと思っています。

      そうですね, サンティは去年です。
      記事を書くのがかなり遅れてます(笑)

      shakuさんは少し前に行かれたのですね。
      僕が食べた時はちゃんと美味しいけど, ドモーリらしさがあまり感じられなかった印象でした。
      1年半前のことなので現在とちょっと違うかもしれませんけどね。
      ローズマリーハニー美味しかったですよ。 是非食べてみてください。

      パカリ, そうですエクアドルのものです。
      これとても美味しいのですが, 「オリエンタルホテル東京ベイのパティスリー」ではお菓子に加工されて出てくるのですかね?
      そうなると, ちょっと心配です。 ショコラの美味しさを消し去っている可能性が高そうなので。
      100%パカリを使っているのか, ブレンドなのかというのもありますし, その他材料も心配ですね。
      できればタブレットで本来の美味しさを味わってもらいたいです。

      ヴァーヴコーヒーも行かれたのですね。
      そうですね, 全体的に浅い煎りで酸味のあるものが多いと思います。
      丸山珈琲も近くにあって, 気分によって選べるのですごく良いですね。
      水出しコーヒー美味しいですよね。

      軽井沢といえば, エレガンスのお菓子が美味しいので, また気が向いたら行ってみてくださいね。
      パティスリーの営業日が限られているので確認が必要ですが。
      確かに, 丸山珈琲はだいたい行ってますね。

      ファインタイムコーヒーとても良いですよ。
      エアロプレス抽出のみなので, そこが好みに合えばとても良いと思います。
      また機会があれば行ってみてくださいね。

      今週末, 出かけませんでした(笑)

      返信
  2. アバターshaku

    shakuです。
    申し訳ないので、自分で、パカリ、調べました。
    エクアドルのチョコレートブランドなんですね。
    横浜にも取扱店がありましたが
    オリエンタルホテル東京ベイのパティスリーで是非味わってみたいです!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です