オ・ペッシェ・ノルマン (Aux Péchés Normands) パリ/ブーランジュリー パティスリー

投稿者: | 2018年8月29日

オ・ペッシェ・ノルマン (Aux Péchés Normands)の紹介です。

オ・ペッシェ・ノルマン

ジャック・ジュナン(Jacques Genin)」から歩いて「ヤンクヴルー(Yann Couvreur/ヤンクヴェール)」に向かう途中にあったお店。

少し気になったので,とりあえず入って見てみることにしました。

場所はレピュブリック広場(Place de la République)の近くで,フォブールデュタンプル通り(Rue du Faubourg du Temple)にあります。

オ・ペッシェ・ノルマン 店

 

プチガトー3.1€~3.9€くらい,タルトなどのカットはとても大きくて3.4€以下という感じで,パリとしては安いです。

オ・ペッシェ・ノルマン ショーケース1

 

フレジエ(Fraisier)ありましたが,ここではやめておきました。

全体的にプチガトーはそんなに惹かれませんでしたが,今見れば試したくなりますね。

オ・ペッシェ・ノルマン ショーケース2

 

エクレールシトロンあったのかぁ。ちょっと気になります。

オ・ペッシェ・ノルマン ショーケース3

 

こちらはパンの方にあるショーケース。

写真の真ん中辺りにあるダックワーズみたいな生地のお菓子が気になる。でっかいサブレアマンドも。

オ・ペッシェ・ノルマン ショーケース4

 

Gâteau Basque 3.2€

アーモンドの荒い歯ざわりが良く,意外にもオレンジの香るガトーバスクで,これがまた良かった。
生地はバターの香りや深みが感じられなかったし,すごく美味しいとは思わないけど,こうやってちゃんと美味しいのが良いですね。不快な香りや味もないですし。

オ・ペッシェ・ノルマン Gâteau Basque

 

Délice noisettes 3.4€

ノワゼットの香りと味わい満載。バニラのエッセンスと思われる香りが結構主張しますが,これが重ったるくない香りで意外に良いです。
クリームはほんのりコーヒーを思わせるニュアンスもある。
しっかり濃いめのクリームですが,甘ったるさはないし,生地が美味しくてこのお菓子はなかなか良かったです。

オ・ペッシェ・ノルマン Délice noisettes

たまたま寄ったお店でしたが,やはり一定以上の美味しさがありました。プチガトーは食べてませんが。

最近のパティスリーばかりではなくて,こういうお店に行くのも面白いですね。

再訪するかは分かりませんが,「デリスノワゼット(Délice noisettes)」はまた食べてみたくなるお菓子です。

 

Aux Péchés Normands (オペッシェノルマン) ☆6
9 Rue du Faubourg du Temple, 75010 Paris, France  +33 1 42 08 47 73
営業時間 6:00~20:00 クレープリー21:00まで
定休日 土曜日,日曜日
テイクアウトのみ
ホームページ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です