サバーヴィアン 日進 (現:農家レストランたまねぎ)

投稿者: | 2020年4月25日

サバーヴィアン (Suburbian) の紹介です。

2018年11月にランチで訪問したサバービアン。

【目次】

  1. 農園レストラン サバービアン

農園レストラン サバーヴィアン

愛知県日進市の「農園レストラン サバービアン」。
訪問したのは2018年11月のランチですが,2020年3月6日に「農家レストラン たまねぎ」としてリニューアルオープンしたようです。

サバーヴィアン 店

店内

お客さんの数のわりに従業員が多い印象でした。全員女性。
何度か訪問しましたが,客は4人以上の奥様グループが多いような気がします。

サバーヴィアン 店内
  • きまぐれ昼ごはん 1500円+税
  • 野菜と骨付き肉のカレー 1500円+税
  • ゴロゴロ野菜のキッシュ 1500円+税
  • コーヒーor紅茶orハーブティー +200円+税
サバーヴィアン メニュー

野菜と骨付き肉のカレーランチ 1620円 (税込)

  • ポタージュSとフレッシュサラダ
  • 骨付き肉のカレー
  • 五穀米と旬の温野菜と旬野菜のピクルス
  • プチデセール

ポタージュとフレッシュサラダ

ポタージュは味のないサツマイモという印象。生姜のはちみつ漬けみたいなもので甘さに頼った感じ。

サバーヴィアン ポタージュとサラダ

メインのカレーとライス。

サバーヴィアン 骨付き肉のカレーと五穀米

骨付き肉のカレー

トマトが多めで,トマトソース的な洋食っぽいカフェカレー味ではあります。
ちょっと塩が強すぎますが,変なものを食べた感じはしなかったはず。結構ボリュームがあります。

サバーヴィアン 骨付き肉のカレー

五穀米と旬の温野菜と旬野菜のピクルス

大きくカットされた野菜がごろごろ。
こういう方向性としても,やはりもうちょっとカレーの味をどうにかしたい気にはなりますが,ちゃんと美味しくはあります。

サバービアン 五穀米と旬の温野菜と旬野菜のピクルス

プチデセール

ここのデザートは重い印象。

サバービアン プチデセール

コーヒー +216円 (税込)

岡崎の「豆蔵」の焙煎豆を使用。
嗅いでも香りがしないですが,飲むとカカオニブのようなニュアンスがありました。

サバービアン コーヒー

きまぐれ昼ごはん 1620円 (税込) あいぽーくの蒸し煮

こちらは相方が注文した,きまぐれ昼ごはんの「あいぽーくの蒸し煮」。
こちらもポタージュとサラダ,五穀米or米粉パン,プチデセールが付きます。

普通に焼いた方が断然いいですね。

サバービアン あいぽーくの蒸し煮

ここはメニューが全然変わらない印象でしたが「農家レストラン たまねぎ」になって,何か変更点などあるのでしょうかね。また気が向いたら行ってみようかな?

ちなみにパフェも食べたことがあるのですが,クリームなどが重かったりと美味しくないですし,隣の農園で採れたという苺も味がなく美味しくなかったですね。

リニューアルしたということもあり,評価せずとしておきます。

農家レストラン たまねぎ (旧サバービアン) ☆評価せず
愛知県日進市赤池町下田90  052-848-8991
営業時間 ランチ11:00~15:00 (L.O.14:30) カフェ14:00~17:00 (L.O.16:30)
定休日 月曜日, 火曜日
駐車場 有
ホームページ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。