クチューム・カフェ (Coutume Café) パリ Coffee その2

投稿者: | 2019年1月8日

クチューム・カフェ (Coutume Café) の紹介です。

アルノー ラエール (Arnaud Larher) でお土産を購入し, あとはのんびり過ごそうと クチューム カフェ へ。

クチューム・カフェ

パリで美味しいコーヒーが飲める人気のカフェ。
日本にも進出しましたが, いつの間にか閉店してますね。

クチューム・カフェ 店

以前訪問したときはすごく混んでいましたが, この時は比較的空いてました。

クチューム・カフェ 店内1

パンケーキ や 軽食 のメニューもあります。

クチューム・カフェ 店内2

Ethiopie Gelana Abaya Naturel 6€

豆は 14種類 の中から選べました。 エチオピアの豆が 6種類 ありましたし, エチオピアの豆に力を入れているのかもしれない。
以前は 3.5€ だったと思うので随分高くなりましたね。 しかし, ここのコーヒーやっぱり好みですね。 浅煎りで好みの煎りのポイントですし, 豆のポテンシャルをしっかり出せていると感じる抽出。
香りよく, ほんのり甘みも感じられて美味しい。
基本的にエチオピアのコーヒーは好きなんですけど, エチオピアの中でも色々同時に飲み比べてみたいですね。

クチューム・カフェ Ethiopie Gelana Abaya 6€

Cappuccino 4.2€

相方が注文したカプチーノ。

クチューム・カフェ Cappuccino 4.2€

Burundi Kabuye Kayanza Mpanga

お土産に豆も購入しました。
ブルンジの豆で ナチュラル と ウォッシュト のセットを。

クチューム・カフェ Burundi Kabuye Kayanza Mpanga

Burundi Kabuye Kayanza Mpanga Naturel

こちらは水洗いなしのナチュラル。
真ん中の割れ目の部分にシルバースキンといわれる白いものが残ってないことでも判断できます。

はちみつのような甘さを感じる香りのニュアンスと芳醇さがあり, 厚みのある味わい。

クチューム・カフェ Burundi Kabuye Kayanza Mpanga Naturel

Burundi Kabuye Kayanza Mpanga Lavé

こちらはウォッシュト。
ナチュラルの方と比べてシルバースキンが残っているのが分かります。

こちらはメモしてなくて忘れてしまいましたが, 基本的にナチュラルとは違って明るい味わいになります。

クチューム・カフェ Burundi Kabuye Kayanza Mpanga Lavé

パリのコーヒー専門店はまだほんの数店しか行ってないですが, 今のところここが一番美味しくて好きですね。
たくさんお店はあると思いますので, 色々まわってみたいですね。

評価は付け難いので 評価せずで。

次回はパンケーキか何か食べてみようかな。

Coutume Café その1 記事はこちら
Cafe Filtre, Cappuccino

Coutume Café その2 記事はこちら
Cafe Filtre (Ethiopie Gelana Abaya Naturel), Cappuccino, Burundi Kabuye Kayanza Mpanga Naturel & Lavé

Coutume Café (クチューム カフェ)  ☆評価せず
47 Rue de Babylone 75007 Paris, France   +33 1 45 51 50 47
営業時間 8:30 ~ 17:30 土日 9:00 ~ 18:00
定休日 無
イートイン 有
ホームページ
facebook
instagram



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です